キャンパス内にオリエンテーリングコースがある大学 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

キャンパス内にオリエンテーリングコースがある大学

オリエンテーリング

大阪教育大学といったら有名な国立大学ですよね。

実はこの大学のキャンパスにオリエンテーリングコースが常設されているらしいんです。

あるのは金剛生駒国定公園にある柏原キャンパス。

私は関東の人間なので詳しいことはわかりませんが、奈良県や和歌山県の県境に近い、大阪府の最南部の地域のようで、かなり自然豊かなキャンパスのようです。

なぜ大学にオリエンテーリングコースがあるのか、というと、教員養成系大学である同大は「大阪教育大学子どもの地体力向上プロジェクト」を立ち上げ。そこでは「子どもの運動習慣の確立、能力・体力向上」および「スポーツ指導力向上」の取り組みを課題の1つとしており、その解決の1つの手段として、構内に設けたそうです。

広いキャンパスには10個のチェックポイントがあり、それぞれに言葉が書いてるので、順番にまわりながらその言葉を書き取ってくる、というものらしいです。

何だかうれしいですね。日本が誇る有名大学の1つがオリエンテーリングの教育的効果を認めてくれたような気がします。

スウェーデンでは子どもの初等教育にオリエンテーリングが取り入れられているそうです。

そのあたりはまたの機会に触れたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました