一流アスリートに学ぶ、「スポーツの力」 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

一流アスリートに学ぶ、「スポーツの力」

メディア

NHK「サンデースポーツ」の特集が秀逸だった

昨晩のNHK「サンデースポーツ」の
特集テーマの1つが

『スポーツが養う
 ビジネスで生きる力』

でした。



今や、
ビジネスの第一線で働く
元・オリンピックアスリート
の女性は、

「期限に間に合わせる」のが
得意だという。


「目標達成するために、
その間に小さな目標を立てて、
それをクリアするために
毎日課題を乗り越えていく。」

「練習メニューを立てていって、
こなしていく中で質も変えていく」




JOC役員の方は、

「ビジネスでいうところのPDCAの考え方が、
アスリートには身に付いている」

と語り、



元プロ野球選手の公認会計士は、

「目標を達成するために挑戦と
 失敗を繰り返して自分を
 成長させていく過程は、
スポーツもビジネスも同じ」

と学生たちに語り掛ける。

それぞれがそれぞれの立場で、
スポーツに真剣に取り組む姿勢が
そのままビジネスに通じることを語る、
秀逸な内容でした。

さすがNHK。

「地図を持って、目標に向かって進む」こととの共通点

地図育®のベースは、
私が学生時代競技選手として活動していた
オリエンテーリングです。

そして、オリエンテーリングもまた、
北欧生まれの競技スポーツです。

IOF presents Orienteering

地図育®では、
ここまではハードワークはしませんが、
その志は同じです。

大きな目標に向かって、
目の前の小さな目標を
1つずつ乗り越えながら、
前に進む。

地図の場合は、
実際に足を動かしながら
その体験を積んでいく。

今回の特集との
共通点を感じ、
身震いしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました