わが子の地頭を鍛える考え方:成功の反対は失敗でない | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

わが子の地頭を鍛える考え方:成功の反対は失敗でない

モノの見方・考え方

世の中には「意味が反対同士の言葉」ってありますよね。

たとえば「白黒」とか「紅白」。
「広い」と「狭い」、「長い」と「短い」
「勝つ」と「負ける」などもあります。

これを「対義語」と言います。

それでは質問です。

「成功」の反対は何だと思いますか?

それは「なにもやらないこと」です。

分かれ道があり、左右どちらに行けば早くたどり着けるのか。

そんなことは後からでないとわからないことがあります。
もったいないのは、「どちらに行こう」と迷っていつまでも動き出せないこと。
どんどんと時間が過ぎていって、もったいないです。

さっさと、いまある情報を元に見立てをして、どんどん進む。
間違ったら元の場所に戻ればいい。

「失敗」することも「経験」の1つになります。

何もしなければゼロのままです。

失敗を恐れずにまずは進んでみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました