知的好奇心は家の外で育つ

地図の力で、

あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。

『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。

毎日寒い日が続きますね。

この時期はついつい家にこもりがちです。

でもね、少し厚着して思い切って

外に出てみてください。

外には、家の中にいたのではわからない

景色の変化がありますよ。

例えば日の長さ。

つい2か月ほど前までは、

16時を過ぎると、

かなり暗くなっていましたが、

最近では、以前よりも

明るさが残るように

なってきています。

そういえば、

昨年は12月22日が冬至、

そしてあと2カ月ちょっとすれば、

「春分の日」。

それを考えれば、

段々と昼間の時間が長くなるのも

何となくわかりますが、

そもそも、

「冬至」とか

「春分」って

なんだっけ?

って思いませんでしたか?

大事なのは、

こうして「好奇心」を持って

「疑問に思う」こと、

自然の中には、

子ども達に好奇心を

抱かせることが溢れています。

そして「調べてみる」ことまで

出来たら子ども達の知識は1つ増えます。

「好奇心」は

子ども達の「知識」を増やす、

最大のエンジン。

さあ、わが子を積極的に

外に連れ出してみませんか?

地図育®の主宰するイベントは、

「なかなか親子で外出する機会をつくれない」

というご家族にもぴったりです。

どうぞご参加ください。

<次回の

 親子地図育®ワークショップ>

2月11日(月・祝)

13:30~16:30

新宿区戸山公園

Post navigation

林 大岳

地図の力で「考える力」を伸ばす 地図育®コンサルタント フィンランドの教育思想に感銘し、地図を持って進んだ自身の経験を活かし独自の教育メソッドを開発。 2児の小学生の父親として多くの教育情報に触れ、300件以上の 書籍や文献、関係者への取材を敢行し知見を蓄える。 1972年生まれ東京出身。 ワークショップデザイナー オリエンテーリング・インストラクタ

コメントを残す