4歳児が今度は6キロ歩いた。子どもの成長は親の予想をはるかに超える | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

4歳児が今度は6キロ歩いた。子どもの成長は親の予想をはるかに超える

子どもの能力

以前、このコラムで4歳の息子が戸隠神社の駐車場から本宮までの往復4㎞を泣き言ひとつ言わずに歩き切ったことをご紹介しました。

 

先日、何とその記録を更新してしまいました。その距離、6㎞。大人でも1時間ほどかかる距離で、結構しっかり歩いたと感じる距離です。

 

きっかけは上の小2の娘。学校行事で大きな公園をハイキングすることになり、息子は付き添いの妻とともに現地で待機の予定だったそうなのですが、待つのではなく、一緒に歩き切ってしまったようなのです。

 

私が自宅に帰ると2人の様子が対照的でした。

 

「足が痛〜い、疲れた」という娘に対し、ケロッとしてなに食わぬ顔でTVを観ている息子。

 

さすがにその数時間には深い眠りにつきましたが、息子の底知れぬ体力と意志の強さに驚きました。

 

そんな息子も明日で5歳。これからどんな風に親の予想を上回って成長してくれるか、益々楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました