なぜあなたの子どもはいつも「自信がない」のか?

なぜあなたの子どもはいつも「自信がない」のか?

地図を使って、
あなたのお子さんの
「問題を解決する力」を伸ばします。

『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。

「ウチの子、いつもなんだかいつも自信がなくて」
そんなことで悩んでいませんか?

過去に地図育のワークショップに
参加してくださった中にも
同じような悩みを抱えていらっしゃる
保護者は大勢いらっしゃいます。

実は、この記事で紹介するやり方を実践すると、
少しずつあなたのお子さんも自信がつくことでしょう。

なぜなら、私自身、この経験を積んだことで
自分に自信を持てるようになったからです。

この記事では、
「なぜあなたのお子さんに自信がつかないのか?」
「どうやったら自信にがつくようになるのか」
をご紹介します。

記事を読み終えて、実践してくだされば、
あなたのお子さんも
段々と自信を持って行動できるように
できるようになるでしょう。




「自信をつける」のに必要なのは
「小さな成功体験」の積み重ね

「自信がない」、
その一番の理由は、
「自分で何かを成し遂げた」という
「成功経験」が少ないからです。

でも「成功体験」といっても、
「テストで満点を取った」
「クラスで1番の成績を取った」
とかそんなすごいことでなくてもいいんです。

ほんのちょっとのことが「自分で出来た」という
「小さな成功体験」

「ごはんを残さずきちんと食べられた」
「ご近所さんにきちんと挨拶できた」

そんなちいさなことでいいんです。

何かを「自分で出来た」という
「小さな成功経験」が、
自分の心を少しずつ強くし、自信をつけさせてくれるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は「子どもに自信を持たせる」ためには
「小さな成功体験」を積むことだ、という
お話をしました。

次回は、もう少し具体的に
「小さな成功体験」を積む場の
作り方に触れたいと思います。