池江選手が証明した「努力は裏切らない」という事実 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

池江選手が証明した「努力は裏切らない」という事実

凄いニュースが飛び込んできました。
何と、池江選手が東京オリンピックの出場を正式に決めたそうです。

1カ月で2秒短縮 涙の池江璃花子V“神懸かり的”レースに「何が起こったのか…気持ちの整理つかない」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
◇4日 競泳日本選手権(東京アクアティクスセンター)  競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権2日目が4日、東京アクアティクスセンターであり、女子100メートルバタフライ決勝では白血病から復帰

池江選手といえば、水泳界を引っ張るヒロインとして数々の記録を打ち立てている中で、白血病を発症。

大変なリハビリを乗り越え、現役復帰。
東京の次のパリ五輪でのメダルを目指すと本人も目指すと言っていました。

ところが、今回の競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権の女子100メートルバタフライ決勝で見事優勝。なんと今度の東京オリンピックの出場を決めてしまったのです。

これは奇跡、と呼ぶには池江選手に失礼な気がします。

闘病生活を終え、メディアに出てきた池江選手の腕は細く、とても復活は長い道のりだろうと素人目に感じましたが、陰ながら努力を重ね、トレーニングを重ねることで徐々にタイムを上げる。

そしてついにオリンピック出場を自らの手でつかみ取る。

本当に凄いことです。

1日1日を無駄にせず、努力を怠らなかったことがこうした結果に結びついたのでしょう。
若干20歳にして本当に凄い。

池江選手の才能は「目標に向かって、たゆまぬ努力ができる」ことではないでしょうか。

こうした池江選手の姿、見習いたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました