林 大岳 | ページ 48 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

林 大岳

オリエンテーリング

オリエンテーリングはあなたの街の近くでも簡単に安く楽しめる

このコラムでは、「子どもの考える力を伸ばすためにはオリエンテーリングは最適ではないか」ということを再三触れてきています。 では、実際にオリエンテーリングをするにはどうしたら良いの?と思われる方もいるでしょう。その方法をお教えしたいと思いま...
オリエンテーリング

ピアノから学べることと、オリエンテーリングから学べることはほぼ同じ

前回の続きです。東大家庭教師友の会・著「頭のいい子が育つ習い事」を読んだ後の、習い事に関する話です。 東大生が経験した習い事として2番目に多かったのが「ピアノ」です。 実はこのピアノ、日本生命が一般的におこなった習い事調...
ブックレビュー

本の感想:東大家庭教師友の会著「頭のいい子が育つ習い事」から感じる、習い事から得られる本当に大事なこと

子どもの習い事は何にしたら良いのか? どの家庭でも一度は悩む話です。 この本をまとめた東大家庭教師友の会は、約7000人の東大生が登録をする家庭教師の事業会社。約20年以上前に学生による自主運営団体としてスタート。学校や...
ブックレビュー

本の感想:高濱正伸さん著「子どもを伸ばす父親、ダメにする父親」から学ぶ父親だからできる子育て

またもや高濱正伸さんの本です。 毎度のことながら、高濱さんの考えには共感させられることが多いです。 父親と母親との違い、そして父親だからできること、これをわかりやすく平易なことばで説明してくれています。 そして父親だからで...
子どもの能力

2020年から大学入試でも「子どもの考える力」が大事になってくる

■大学入試が「考える力」を求めはじめようとしている 以前、Z会が中学生向けにクリティカルシンキング講座を開講した、ということに触れました。 その背景となるのが、2020年からの大学入試改革、ということでもう少し調べてみました。 ...
オリエンテーリング

「思考力Exercise : オリエンテーリングの発想を使う」事業開発コンサルタント・秋山ゆかりさんのコラムからの子どもの考える力の伸ばし方

このコラムで、「オリエンテーリングで使う能力はビジネスと一緒だ」ということを何度か触れてきました。 まさに同じことを説かれている方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。 事業開発コンサルタントの秋山ゆかりさんです。 秋山...
イベント情報

大学主催の体験イベントは、夏休みに子どもの「考える力」を伸ばす良い機会

子ども達が夏休みに入り、1週間ほど経ちました。 お子さんと毎日どう過ごされていますか? プール、キャンプ、海、旅行など楽しい予定でいっぱいでしょうか? でも遠出するとお金がかかったり、どこも混んでいたり、少し気が思...
未分類

子どもの考える力を養うのには親の読書量も影響する

3月の調査の話になりますが、講談社と学研が、子どもの読書量の実態とその因果関係について共同で興味深い調査結果を発表していました。 いくつかのグラフが出ていて解説がされていますが、私が興味を持ったのは、 親の読書量が多...
子どもの能力

予備校大手Z会がクリティカルシンキング講座を開講した訳:ますます問われる子どもの考える力

■大手予備校が「考える力」について本気になってきた 予備校大手のZ会が、動画+添削の中学生向けの「クリティカルシンキング入門講座」を7月より期間限定で 開始したそうです。 クリティカルシンキング?と思われる方も...
オリエンテーリング

自分の子どもを「メシの食える大人」にするにはオリエンテーリングがちょうど良い

前回は、「父親だからこそ出来る子育て」について触れました。 ビジネス上のPDCAの考えを通して、子どもに「考える力」を付けさせることが出来るのは父親ならではないかと。 では、どうやったら「考える力」を付けることが出来るのか? ...
タイトルとURLをコピーしました