林 大岳

48/49ページ

子どもと「育てる」楽しみをつくってみる

  • 2015.07.08

最近仕込み女子、という言葉が少しブームだそうです。 梅酒や梅シロップ、ぬか漬けなど、少し手間がかかるけど、じっくり時間をかけて熟成すれば美味しくなる食べ物を、自宅で仕込んで作る女性が増えており、そうした女性を指した言葉です。 このブームの背景には”育てる”ことの楽しさがあるのだと思います。 つまり   ・準備に手間はかかる ・完成までに時間がかかるがその変化が大きい ・変化することで大き […]

NHK教育「みいつけた」のおててえほんに見る子どものストーリーテリング能力の凄さ

NHK教育テレビの「みいつけた」をご存じのお父さんお母さんは多いでしょう。 http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html かわいいスイちゃんと、コッシー・さぼさんと始め、個性豊かなキャラクターのやりとりや動きは見ていて元気になります。   その1コーナーに「おててえほん」というコーナーがあります。 幼稚園児が自分の両手を本のように大き […]

子どもの無邪気さを大事にして、のびのびと育てよう

本日の日経新聞・教育欄に興味深いアンケートが掲載されていました。   子ども達の放課後の活動を支援する「放課後NPOアフタースクール」が小学生1000人を対象に放課後や夏休みにやりたいことをアンケートしました。   その結果は、 1位 サッカー 2位 ドッチボール 3位 鬼ごっこ 4位 なわとび 5位 なし 6位 ゲーム   どう思われたでしょうか? 最も人気があるサ […]

本の感想:「方向オンチの科学」から感じる豊かな人生の過ごし方

「方向オンチの科学ー迷いやすい人・迷いにくい人はどこが違う?」 (新垣紀子・野島久雄共著・ブルーバックス)   という本を読みました。   2001年に発刊された少し古い本で、多少インターネット環境に関する記事は少し前のものでしたが、本質的な部分に関してはまったく色あせていない、とても新鮮な内容でした。   著者の新垣紀子さんは、大坂大学大学院で物性物理学を学んだ後、 […]

オリエンテーリングというスポーツの面白さ

私は約8年間のオリエンテーリング経験があります。 なぜ私がこのオリエンテーリングをずっとやってこれたのだろうか、とフト考えることがあります。 最大の理由は、「運動音痴の私でも勝負に勝つことができたから」   私はひどい運動音痴です。 ドッチボールでは球を取れず、いつも逃げ回っている。 野球ではまともにバットに当たらず、飛んでくる球も取れない。 走っても鈍足で、1500m走は7分台。 &n […]

子どもの成長のために練馬区立こどもの森が楽しそう

  • 2015.07.03

東京の練馬区の住宅街の中に「こどもの森」という自然公園が4月に出来たそうです。 http://nerima-kodomonomori.com/   この公園のコンセプトは「自然×冒険×交流」。 なんとあのキッザニア東京の運営会社がプロデュースしたそうです。しかも公営で入園料は無料。   園内に泥だらけになれる大きな土山、自由に木材を使って思い思いの遊びが出来る木材置き場、キウイ […]

子どもの考える力を育てるにはデジタルデトックスも必要?

先日、デジタルデトックスという言葉がNHK朝の情報番組「あさイチ」で取り上げられていました。   このデジタルデトックス、たまにはPCやスマホを通じてネットとつながっている生活から抜け出して、 ゆっくり1人だけの時間を確保してみよう、という考え。   いまの時代、どこにいってもSNSやら何やらでつながっていて、「SNS疲れ」なんて言葉も随分前から出てきていますよね。   […]

「自分のアタマで考える子」になるために押さえておくべき5つのポイント

  • 2015.07.01

一冊の素晴らしい本に巡り合えました 花まる学習会という学習塾を経営する高濱正伸さんの『「自分のアタマで考える子」の育て方』   その考え方に共感できるところが多かったです。 高濱さんが繰り返し述べられているのは、「たくましく生き抜く力を子どもにつけさせる」重要さ。 「たくましく生き抜く力」=「自分でメシが食える力」と定義されています。 その上で   ・IT革命で世の中が大きく変 […]

子どもの外遊び、どこでやる?

今朝(6/30)の日経新聞の都内版ににこんな記事が出ていました。 都内で園庭のない保育所が増えたことで、自治体が子どもに外遊びする機会を増やす取り組みを始めた、 というものです。   これは待機児童の問題に次ぐ、結構な問題だと思うのです。   共働きの夫婦にとって、子どもをどこに預けるのかということは大問題。   さらに預けたら預けたで、今度はどうやって健やかに育てる […]

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由③

  • 2015.06.29

前回に引き続き、オリエンテーリング、というスポーツがお子さん、あるいは大人にとってもとってもいい効果をもたらしてくれることについて、触れたいと思います。   ▪️自分で考えるクセが身につく 前にも触れましたが、一番大きいのは、「自分で考えるクセ」がつくことです。   普段の日常生活で感じられることですすが、地図を使って目的地にたどり着くのに、これが正解、なんてものはありません。 […]

1 48 49