オリエンテーリング

15/15ページ

子どもに自信をつけさせたい!

子どもにはいつも元気はつらつ、笑顔でいてもらいたい!   多くのお父さん、お母さんはこう思っているはずです。   けれども、子どもの世界は親が思っている以上に意外に複雑。大人のようにお友達との関係でストレスを感じている子どもも結構多いのではないかと思います。   私はひどい運動音痴です。   野球をやっても、バットにボールが当たらず、フライは取れない。 &n […]

オリエンテーリングというスポーツの面白さ

私は約8年間のオリエンテーリング経験があります。 なぜ私がこのオリエンテーリングをずっとやってこれたのだろうか、とフト考えることがあります。 最大の理由は、「運動音痴の私でも勝負に勝つことができたから」   私はひどい運動音痴です。 ドッチボールでは球を取れず、いつも逃げ回っている。 野球ではまともにバットに当たらず、飛んでくる球も取れない。 走っても鈍足で、1500m走は7分台。 &n […]

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由③

  • 2015.06.29

前回に引き続き、オリエンテーリング、というスポーツがお子さん、あるいは大人にとってもとってもいい効果をもたらしてくれることについて、触れたいと思います。   ▪️自分で考えるクセが身につく 前にも触れましたが、一番大きいのは、「自分で考えるクセ」がつくことです。   普段の日常生活で感じられることですすが、地図を使って目的地にたどり着くのに、これが正解、なんてものはありません。 […]

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由②

前回は、オリエンテーリングに簡単なご紹介と、私がどう携わってきたのかをお話ししました。 今回は、オリエンテーリングというスポーツが実は子ども、あるいは大人も含め、我々の生活にいかに役に立つのをご説明したいと思います。   ①頭と身体の両方を鍛えられる オリエンテーリング、特に競技オリエンテーリングは地図とコンパスを使って、複数チェックポイント(専門用語でポスト、といいます)をまわりながら […]

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由①

■あなたはオリエンテーリングを知っていますか? つい先日、2020年の東京オリンピックで追加される種目が検討され、野球やソフトボールなどに絞られた、ニュースがありました。   今回落選してしまった中に、オリエンテーリング、という種目が含まれていたことはご存知でしょうか?     私はこのオリエンテーリング、というスポーツにいま再び取り憑かれています。   & […]

1 15