オリエンテーリング

5/15ページ

子どもの説明力は地図で伸ばす

  私が通学していた中高一貫校には、野球部やサッカー部と同じようにクラブ活動としてオリエンテーリング部がありました。   このコラムで何度も触れています通り、オリエンテーリングは元々は北欧生まれの競技スポーツ。 いかに早くコースを回ってこられるかを競う訳で、大会に出て上位の成績を勝ち取るための練習をするのが日課でした。   具体的な練習内容は晴れの日は主に走って体力を […]

地図歩きを通して、子どもの「現実に冷静に対処する力」を育てよう

結婚式の定番スピーチでよくある話ですが、人生には3つの坂があると言われます。   ・上り坂 ・下り坂 そして ・まさか   です。   そう、生きていれば思いがけないことがたくさん起こります。     でもそんな時どれだけ冷静に対応できるのか。 とても大事なことです。     パニックになってしまうと、人は普段は出来ていることも […]

子どもに自信を持たせたいなら、「任せる」ことを増やしてみる

先日、大学で、学生向けにキャリアコンサルタントをしている友人と会う機会がありました。   彼女の言葉で印象的だったのが、 「いまの学生達は、とにかく自己肯定感が低い」 ということ。   自己肯定感が低い、つまりはありのままの自分を受け止められない学生が多いというのはなぜなんでしょうか?   大きな要因の一つに「親のかまいすぎ」があるように思えてなりません。   […]

子どもを成長させるための親子コミュニケーションを地図を通じて考えよう

先日4/22に実施した「親子地図育ワークショップ」の様子を、当日小5の娘さんと共に参加してくださった、通称あべっかんさんがご自身のブログ「家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術」で触れてくださいました。 http://abekkan.com/experience-orienteering/   あべっかんはこの子育てブログを、既に1,000件以上書き続けていらっしゃるブロガーパパ […]

「親子地図歩き」は知っているようで知らなかった子どもの姿を知る良い機会

2017年4月22日、「親子地図育ワークショップ」を代々木公園でおこないました。   親子地図育ワークショップとは、 ・地図とコンパスを使いながら、チェックポイントをまわるスポーツ「オリエンテーリング」をベースに、 ・子ども主導でコースをまわり(親は一緒に付いていくが、基本的には口出ししない) ・終了後、親子でどのようなルートを選んでたどってきたことを振り返ることで、「自分の考え、行動」 […]

子どもの成長には「失敗しない」ことよりも「失敗を恐れない」ことの方が大事

4月になって新年度がスタートしましたね。 新しく幼稚園や小学校、中学、高校、大学、あるいは就職と、ご家族やご自身が新生活を始められた方も多いと思います。   我が家でも2人の子どものうち、息子が地元の小学校に進学しました。   先週の木曜日に入学式。 知っている近所のお友達もいるせいか、今のところ、元気はつらつ、張り切って毎日通学しています。   この時期は親としては […]

地図を活用して子どもを成長させる、ということの意味

  私がこのコラムを通じてお伝えしている”地図育”の重要性   初めてお話しする方は大抵「どういうこと?」という顔をされます。 それはそうですよね、今まで聞いたことのない言葉ですから。   地図育を一言で説明するならば、 「地図を活用して、子どもを自分で考えられるたくましい人間に育てる場」 ということになります。   どういうことでしょうか?   […]

我が子をひきこもりにしないために必要なこと

先日、ネットで少し衝撃的なニュースを目にしました。 40歳代が最多、中高年「引きこもり」層が53%に   これは島根県の調査結果ですが、私も同じ40代として衝撃を受けました。   40代というのは一般的には働き盛りの世代。 この年代の引きこもりが最も多いとは意外ですし、残念な気がします。   記事によると、このうち34%が10年以上引きこもっている、とのことで、本人・ […]

子どもの成長に必要な達成感を感じさせる場をどれだけ作れていますか?

先日、6歳になる息子を近所の大型公園に連れ出しました。 その公園の真ん中には、自由に使える広場があり、その周りには雑木林があります。   息子は目当ての樹木があるらしく、そこに行ってみると、木登りを始めました。   「登れるかな」 そんなことをボソッとつぶやきながら、両手で太い幹を持ち、足をひっかけて一気に上にあがりました。   後は猿のようにひょいひょい上に登り、こ […]

小学生はインターネットとどう付き合えば良いのか~地図歩きを通して学ぶ大事な心構え

今の子ども達の生きる世界は最初からデジタル社会。 生まれながらにインターネットがあり、SNSがあります。   こうした、生まれながらにネットに揉まれてきた世代の人々を何と呼ぶかご存じですか?   ”デジタルネイティブ” あるいは、 ”ソーシャルネイティブ”   こうした名称が付くと、一部の特別な人たちのような気もしますが、     そうではありませ […]

1 5 15