プログラミング教育

なぜプログラミング教室?

地図を使って、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします、 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 あなたのお子さんは、「プログラミング教室」に通っていますか? あるいは通わせたことありますか? 昨年10月に発表された調査結果によると、プログラミング教室の数はここ数年で急増しているそうで、 2013年を基準に市場規模で考えてみると、 5年後の2018年には、約13倍となる、推計90億7 […]

あなたはなぜ子どもにプログラミングを学習させたいのですか?

■注目のプログラミング教室の人気度を検索数の動きで見てみました   プログラミング教室が大はやりです。   どれだけ注目が集まっているのかを知るために、 「プログラミング教室」という言葉の検索数がどれだけ増えているかを見てみました(出典:Googleトレンド)   その結果がこちらのグラフです。 ちなみにこのグラフの縦軸は件数ではありません。 期間中に最も検索数が多か […]

わが子をプログラミング教室に通わせたいあなたが知っておくべきこと

プログラミング教室が大はやりです。 2020年に学校教育でプログラミング教育が必修化されるとあって、その準備もあるのでしょうか。   多くの親がわが子をプログラミング教室に通わせようとしていますが、どこに通わせるか、の前に     ・なぜいまの子どもたちにプログラミング教育が必要なのか? ・どうして、国はプログラミング教育の必修化を決めたのか?   を知って […]

自己肯定感は「心のエンジン」。2020年からの大学入試に向けて育てていこう

昨日は一つのイベントに参加してきました。 「未来の先生展2017」という教育イベントで、2020年から大きくかわる教育改革に関連して、プログラミング教育や英語教育、大学入試、あるいは子どもの心の作り方、学校の先生方のワークライフバランスなどとても多岐に渡るテーマに沿った1コマ90分のセッションが恐らく1日で100以上は開催されていたのではないかと思います。 http://www.mirai-sen […]

フツ―のお父さんでも、子どもに自分で考える力を身に着けさせることが十分に出来る方法がある

私のお友達で、コラムニストでライターのあべっかんさんが新しい電子書籍を出版されました。     タイトルはずばり 「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を身に着けさせる3つの方法」   あべっかんさんは、普段はIT系企業でSEとして勤務されている傍ら、4人のお子さんを育てている父親として生活している中で、気付いたことや感じたことをブログとして5年以上続けていらっしゃいます。   […]

地図を活用して子どもを成長させる、ということの意味

  私がこのコラムを通じてお伝えしている”地図育”の重要性   初めてお話しする方は大抵「どういうこと?」という顔をされます。 それはそうですよね、今まで聞いたことのない言葉ですから。   地図育を一言で説明するならば、 「地図を活用して、子どもを自分で考えられるたくましい人間に育てる場」 ということになります。   どういうことでしょうか?   […]

プログラミング教室に通わせるなら、身体も動かせる機会を一緒に作ったほうがいい

昨年11月の記事になりますが、日経トレンディネットで次のような記事が出ていました。 急拡大するプログラミング教育市場で起きていること プログラミング教育の現状と展望 http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/111600087/112200018/?rt=nocnt 2020年から日本の小学校で必修化されるプログラミング教育。 これを受けて、プログラミ […]

プログラミングを小学生から学ばせたいなら、一緒にオリエンテーリングも体験させた方が良い3つの理由 その③

前回に引き続き、プログラミング教育を小学生に学ばせたいのならオリエンテーリングも一緒に体験させた方が良いのか?というお話しの3回目です。   それはズバリ、   子どもらしく外で体を動かしながら学べるから   です。   過去2回で、「プログラミングを学ぶ」ことと、「オリエンテーリング」の相性の良さを語ってきました。   ”プログラミングで「アルゴ […]

プログラミングを小学生から学ばせたいなら、一緒にオリエンテーリングも体験させた方が良い3つの理由 その②

急速に盛り上がりつつあるプログラミング教育。 学ばせたいならオリエンテーリングも体験させた方がなぜ良い、という 前回のお話しの続きです。   ②アルゴリズムを作るとはどういうことか、ということを実体験として学べる プログラミングもオリエンテーリングもやっていることは違いますが、「目的を達する」ということでは目指すことは一緒です。 プログラミングには「アルゴリズム」が欠かせない、と言います。 では、 […]