メディア

1/4ページ

金メダリストの子育ての秘密

地図を使って、お子さんの「問題を解決する力」を伸ばす専門家、 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 昨日TBS系「体育会TV」にフィギュアスケートの元ロシア代表、プルシェンコさんが、息子さんと一緒に出演されてました。 ちなみに、プルシェンコさんがどんな選手だったかというと、 1982年11月生まれの36歳。 4歳からフィギュアスケートを はじめ、才能を発揮。 世界でただ一人の独自技である 4 […]

多情報化社会でわが子を育てる、ということ

地図の力であなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 地図育®コンサルタントの林 大岳です。 世の中いろんな情報が毎日あふれていますが、1つの情報でも、 賛成反対が大きくわかれることがよくあります。 最近だと、「明石市長の暴言問題」 約2年前に職員に乱暴な言葉を使った、として、報道されました。 この報道の後に「ひどいパワハラだ」「市長としてあるまじき態度」といった多くの非難を浴び、 その結果、辞 […]

失敗からの「振り返り」がわが子を未来人材へと育てる

■人は失敗から何を学ぶか 人はだれでも失敗します。 失敗しない人間なんていません。   だから、失敗した人を責めたり、失敗した自分に対してくよくよしたりすることに時間を費やすよりは、 その失敗をどう生かすかということを考える時間の方がよっぽど大事です。   こうした考え方を「失敗学」というらしいです。 この「失敗学」について、現役エンジニアであり、4児の父親でもあるabekka […]

我が子の「考える力」を伸ばすにはどうしたら良い?NHKあさイチも取り上げた「教育改革」について今こそ考えよう。

1月10日に放送されたNHK朝の情報番組「あさイチ」のテーマは「知っていますか教育改革」でした。   このコラムでも何度も触れていますが2020年から大学入試制度をはじめ、教育の内容が大きく変わることになっています。 今回の特集はその最前線を追う、というものでした。   「新しい教育」の中身として強調されていたのは、   これから重視されるのは「知識を学ぶ」以上に、 […]

我が子が賢く育つためのアンガーマネジメント力は地図を持って一緒に歩けばわかる

2017年ももうすぐ終わり。 この1年間を締めくくる様々な「○○大賞」が次々と発表されていますが、 先日は「アンガーマネジメント大賞2017」というものが発表されたそうです。   関連記事(http://www.tvlife.jp/entame/151770)によると、 怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の普及を行う一般社団法人日本アンガーマネジメン […]

わが子の視野を広げたければ、親のあなたも常に頭の中に地図を意識して会話をしよう

2017年12月10日に放送されたTBS系のテレビ番組「林先生が驚く初耳学」で興味深いことを林修先生がおっしゃっていました。   それは、 「東海道新幹線のE席に座る子は賢い」 というのです。   どういうことでしょう?   林先生によると、 ・東海道新幹線のE席とは、東京から大阪に向かう際の一番右側の席。 ・東京から出発すると、右手に富士山が見えてきて、E席なら最も […]

あなたはわが子にどれだけ自己決定力をつける場づくりが出来ていますか?

昨日ネット上にこんな記事が出ていました。 【子どもの服選び】親の口出しが子の自己決定力をつぶす!? http://a.excite.co.jp/News/woman_clm/20171106/Mamatenna_82554.html 記事の内容を少し見てみると、 今年7月にユニクロで「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」というユニークな取り組みが行われたそうです。 &nb […]

卓球・平野美宇選手の母に見る、子どものために「自己決定力をする場づくり」をするということ

先日、日本テレビで「深イイ話」という番組の特番を放送していました。 その中で特集されていたのが、卓球の平野美宇選手のお母さんの真理子さん。   このお母さん、ご自身も大学時代までは卓球選手で、卒業後は教員のご経験もあるそうで、いまは運営されている卓球の教室で、子育てしながら指導もされているそうです。 お子さんは美宇選手以外に二人の女の子がいて、そのうちのお一人は発達障害をかかえていらっし […]

映画「関ヶ原」を観て感じた「アリの目」「鳥の目」を両方持つことの重要性

映画「関ケ原」を見てきました。     元々私は日本史大好きで、大学の受験生の時、予備校の模試で唯一、日本史のテストで上位成績者として名前が出たことがあるんです。 社会人になって、名古屋に転勤になったときはそれはもう至福の時。   だって、信長も秀吉も名古屋周辺の生まれですし、当時の日本の政治は名古屋から京都で動いていていましたから、お城や古戦場もいっぱい。 &nbs […]

都立日比谷高校の教えに学ぶ、2020年からの大学入試に向けて必要な親の力

一冊の本を読みました。   『学ぶ心に火をともす8つの教え 東大合格者数公立No.1!! 日比谷高校メソッド』という本です。       この本は現役の都立日比谷高校の校長である武内先生が書かれた本。 日比谷高校というと、全国屈指の名門校。   何十年も前から東大合格者を大勢出していました。 一時期は私立高校に押されて、その勢いに陰りが見られていま […]

1 4