メディア

3/4ページ

過干渉は「茹でガエル」づくり:子どもの成長のために、「自分で決める」体験、どれだけさせてますか?

突然ですが、「茹でガエル」という言葉を知っていますか?   茹でガエル・・・ カエルを熱湯に入れようとすると当然のごとくびっくりしてすぐに飛び出します。しかし、これが水の中にカエルを入れてその状態から沸かしていくと、カエルは温度の変化に気づかず、やがて気がついた時にはそのお湯から抜け出せなくなっていて やがては茹であがって死んでしまう、という現象にひっかけ、ビジネスなどの場でずっとぬるま […]

子どもと一緒に地図を持って歩いてみよう:地図は過去・現在・未来すべてをつなぐ素晴らしいツール

■ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯×真田丸 NHKの「真田丸」押しすごいですね。 2016年のNHKの年始番組は至るところでこの「真田丸」を取り上げ、局側の力の入れようが伝わってきました。 私が見ていて面白かったのはブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 「大河ドラマ 真田丸スペシャル」という番組。 内容は、というと人気司会者のタモリさんと笑福亭鶴瓶さん、それぞれの番組がコラボし、真田丸主演の堺雅人さんと共に、 […]

「奇跡のレッスン~世界の最強コーチ」に学ぶ、子どもに自信がつく声かけ

昨晩一つの素晴らしいテレビ番組に出会えました。 NHK「奇跡のレッスン~世界の最強のコーチと子どもたち」という番組です。 サッカー、バレー、バスケットボール、テニスといったスポーツの世界の一流指導者が、来日し、子どもたちに1週間のレッスンを行う、というもの。 熱心な指導を受け、子ども達は技術面だけでなく心の成長を見せていく姿を追いかける、というスポーツドキュメンタリーです。 私が見たのはテニス篇。 […]

地図を意識しながらドラマを見るとより一層知識が増えて楽しくなる

皆さんはドラマは好きですか? ドラマの中にも地理が良く出てきます。主人公がどこにいたとか、何十kmの距離をわずか何日で移動したとか。 例えば昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」で出てきた豊臣秀吉の「中国大返し」。 10日間で200kmを移動しきった、という当時では信じられないスピードで移動しました。 ですので、どのようなルートで通っていったのかということも話題になりました。 このように、地理や地図の知識 […]

初めて行く目的地への道順、 あなたはカーナビ派?紙地図派?

車で初めての場所に行く場合、あなたは何に頼って目的地にたどり着きますか? カーナビ?それとも紙の地図? 2年前の記事になりますが、タイヤメーカーの東洋タイヤの興味深いアンケート結果がありました。 →記事の詳細はコチラ それによると、 ・カーナビ派 65.2%     ・ 紙地図派 34.8% カーナビ派が多いだろうということは予想できたのですが、紙地図派が4割弱もいたことに少し […]

子どもを大きく成長させるためには、「まずは触ってごらん」という体験がとっても大事:「さわ知り100」サイトから学ぶ

一つ子を持つ親として非常に「そうだよな」と思わせるサイトががありましたのでご紹介します。 それはさわる知り100という企画もののサイト。 朝の通勤途中に電車内のCMを見て、興味を持ち早速覗いてみました。 そうしたら非常に奥が深い。 このサイトのテーマは「知ったつもりにならないでリアルにさわってみたい日本の100」。 様々なモノ・食べ物・生き物・液体などに子どもや大人が実際に手で触ってみて、その触っ […]

クリスマスプレゼントには「学び」×「遊び」が大事!調査から見えた親から子へのクリスマスプレゼント・トレンド事情

来週はいよいよクリスマスイブ。 皆さんのおうちでは、サンタさんがどんなクリスマスプレゼントを持ってきてくれるか決まっているでしょうか? 我が家の場合は、8歳の娘は「たまごっち」。どうやら一番仲の良いクラスメートが既に持っているらしく、一緒に育てたいそうです。 たまごっち、という響き、とても懐かしいです。まだあったのか、という感じです。 実は約20年ほど前に、友人にたまごっちを持たされて無事育てるよ […]

子どもにデジタル機器はどう与えたら良いのか

■Ipadの普及がもたらす功罪 昨日、私にとって少し衝撃的なシーンがありました。   そこは地下鉄の改札を出て、外に出るまでの階段の途中。 おそらく4歳くらいの幼児が、歩きながらIpadで動画を見て、階段を上っている。   お母さんはその1m前を多少お子さんを気にしながら歩いている。   何だかなぁ、というのが正直な感想でした。   危険な「歩きIpad」を […]

子どもをたくましく育てるために必要なこと:園児が園以外で友達と遊ぶ機会が減っている(ベネッセの調査から)

先日、ベネッセが乳幼児をもつ保護者を対象に調査した「第5回 幼児の生活アンケート」の結果を発表した、との報道がありました。   この「幼児の生活アンケート」は、 乳幼児の生活のようすや保護者の子育てに関する意識と実態を調査するため、ベネッセ教育総合研究所が1995年から5年おきに実施している調査。第5回の調査時期は2015年2~3月で、0歳6か月から6歳の未就学児童をもつ保護者4,034 […]

人を見下した発言をする子は自分が不幸になる:子どもを人として成長させるためには、子どもの声かけの内容に気をつけよう

■5歳の子どもが人を見下す、という不幸な事例 本日の東洋経済オンラインに興味深いWEB記事が出ていましたのでご紹介します。 →親のダメ言動が「人を見下す子」を育てている   この記事、衝撃的なコメントから始まります、   「みんなはバカが行く小学校に行くけど、僕は勉強ができる子が行く小学校に入学するんだ!」。これは筆者が実際に目にした光景で、5歳の男児が友達に放った言葉です。 […]

1 3 4