メディア

4/4ページ

わが子の心が簡単に折れないために押さえておきたい4つのポイント:レジリエンスという考え方を知っておこう

最近、書店で子育て関連の本棚にいると、やたらとレジリエンスという言葉が出てきているのに気づきました。 一体この「レジリエンス」って何だ?と思い、調べてみることにしました。   すると・・・ レジリエンス(resilience)は「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などとも訳される心理学用語である。心理学、精神医学の分野では訳語を用いず、そのままレジリエンス、またはレジリアンスと […]

「男の子の育児には、もっと「父の力」が必要だ」というネット記事から思う、本当の父親の役割

昨日、Yahooで”男の子の育児には、もっと「父の力」が必要だ」”というタイトルのネット記事が配信されていました。 内容を読むと、 ・男の子の面白さのひとつは「純粋」であるところ。大人になるにつれて、この真っすぐな迷いのなさがだんだんと失われていく。   ・しかし、純粋ゆえに日々言うことを聞いてくれず、母親としては困り、このズレこそが、お母さんの男の子に対する怒りや困惑の原因 ・ここで大 […]

「ムダな残業」は子供時代のトラウマが原因?親の子どもへの声掛けが将来のタイムマネジメント能力を決める?

オモシロイWEB記事を見つけました。「ムダな残業」は子供時代のトラウマが原因? 「宿題の記憶」との関係という記事です。 どんな内容かというと、陰山メソッドで有名な教育家の陰山英男さんが9月にツイートした以下の内容が話題になっているとのこと。 「サッと宿題をした子はうれしくて『できたっ。』と言って、親に見せにくる。しかしその瞬間、親はほぼ間違いなく、言ってはいけないことを言う。『そんなに速くできたの […]

子どもを成長させるために、一瞬一瞬の感情を大事にしたい

■マニュアル人間からの脱却の続き 以前ご紹介した、NHK土曜朝の番組「助けて!きわめびと」の「マニュアル人間から卒業したい」が昨日放送されました。 先週の放送では、これから山でキャンプする、という時にになぜかスーツ姿で現れた下村さん、真面目なのはいいことなのですが、臨機応変に判断することができないタイプであることがよくわかりました。 今回も冒険家の戸高雅史さんが下村さんをナビゲートします。 前回の […]

子どもを心身ともに成長させたいなら、”冒険”が必要だ

■マニュアル人間になると生き方がつらそうだ 先日(10/3)、NHKで興味深い番組を視聴しました。 「助けて、きわめびと」という番組です。 ”世の中にあふれる「お悩み」に対して、ひとつの道をきわめた“きわめびと”を派遣し、解決に向けた「視点」や「発想」の転換のヒントを伝授する”というコンセプトで、NHKらしい、リアリティ溢れるドキュメント番組です。 今回のテーマは「マニュアル人間を卒業したい」 と […]

”「教えない」が難関大合格者を続出させる”:埼玉県・開智学園の取り組み

このコラムをいつも読んでいただいている読者の方から1つの記事をご紹介していただきました。 埼玉県の私立中高、開智学園に関する東洋経済の記事です(→記事の詳細はこちら) 97年に設立と、学校としてはまだ比較的新しい学校ですが、東大早慶など難関大学への合格者を立て続けに出しているとのこと。 この学校の特徴は「教えない」ことにあるそうです。 どういうことでしょう? 開智学園には「探求テーマ・フィールドワ […]

1 4