地図育

21/21ページ

地図は子どもの想像力を養う最高のツール

子どもの想像力を伸ばしたい、親としては当然の想いですよね。そのためにどうする? 塾に行かせる?でもこれまで以上にお金はかかるし、子どもが途中で投げ出したらもったいない。 我が家でも同じ悩みです。   もっと簡単に家の中でトライしてみたいと思いました。 地図を使う、これがいけます。   ただし、紙に印刷された地図です。 デジタルに慣れすぎたいまどきの子どもには、こうした地図帳が逆 […]

オリエンテーリングはあなたの街の近くでも簡単に安く楽しめる

このコラムでは、「子どもの考える力を伸ばすためにはオリエンテーリングは最適ではないか」ということを再三触れてきています。 では、実際にオリエンテーリングをするにはどうしたら良いの?と思われる方もいるでしょう。その方法をお教えしたいと思います。 方法としては二つあります。 ①パーマネントコース(常設コース)を好きなときに利用する ②日本オリエンテーリング協会、あるいはオリエンテーリングのクラブチーム […]

子どもの考える力を楽しみながら養うのに、夏休みのスタンプラリーは良い機会

梅雨明け宣言も出て、ようやく夏本番ですね。 子ども達も夏休みに入り、海や山と計画を立てられているご家庭も多い事でしょう。   ■スタンプラリーは、子どもが楽しみながら自分で考える経験を積み重ねる絶好の機会 我が家の夏休み旅行はもう少し先なのですが、先日深大寺という少し大きなお寺に散策に行きました。 http://www.jindaiji.or.jp/   この深大寺、数年前にN […]

地図には子どもの「考える力」を伸ばす要素がたくさん詰まっていると思う

■カーナビは便利だけどそれだけでいいの? カーナビって便利ですよね? 目的地の名前を入力すれば、GPS機能を使って現在地までの道筋を決めてくれる。 あとは指示されたとおりに動けばいいだけ。   でも本当にそれっていいの?って思ったりしませんか? コンピューターが勝手に決めたルートをただたどって行くのに、何の頭も使いません。   カーナビがまだ無かった頃、あるいはそれほど普及して […]

シナリオを書いて、子どもの考える力を豊かにする、って面白そう!

先日、シナリオ・センターという、一般向けにドラマや演劇のシナリオの書き方講座や、プロのシナリオライターを目指している人への本格的な指導をしているという企業のサイトを見つけました。   興味深かったのは小学生向けのシナリオ出前講座。 各地の小学校に講師が出向き、小学生に直接シナリオの書き方を指導する、というのです。   ■シナリオを書くことは人間力を高めること?   な […]

本の感想:『カレーを作れる子は算数も出来る』を読んで感じる子どもの考える力の伸ばし方

  • 2015.07.13

今回は『カレーを作れる子は算数も出来る』(木幡寛 著・講談社現代新書、2006刊)を読みました。   作者の木幡さんは元は学校の先生。公私立の学校の教諭を経て、自由の森学園の校長を務める。 その後退職しフリースクールを主宰し、新しい学びの場を作る教育運動に熱意を傾けられ、現在も現役の教育者の方のようです。 http://www.jfreinet.com/guide/guide006.ht […]

本の感想:「方向オンチの科学」から感じる豊かな人生の過ごし方

「方向オンチの科学ー迷いやすい人・迷いにくい人はどこが違う?」 (新垣紀子・野島久雄共著・ブルーバックス)   という本を読みました。   2001年に発刊された少し古い本で、多少インターネット環境に関する記事は少し前のものでしたが、本質的な部分に関してはまったく色あせていない、とても新鮮な内容でした。   著者の新垣紀子さんは、大坂大学大学院で物性物理学を学んだ後、 […]

1 21