家族

1/10ページ

子どもがひきこもりやニートになりやすい親の特徴とは?

  • 2019.06.05

地図を使って、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします。 地図育コンサルタントの林 大岳です。 最近嫌なニュースが続きますね。登戸での殺傷事件、そして、練馬の元農水省事務次官による息子の刺殺事件。 いずれも「大人のひきこもり」がキーワードとなってニュースが流れています。 特に、東大出身のエリート官僚だったご家庭でそんなことになっていた、という点で、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか […]

朝の習慣

地図を使って、お子さんが自分で「問題を解決する力」を育む専門家、 地図育コンサルタントの林 大岳です。 共働きの我が家では、キッチンをキレイにするのは夫の私の役割、というのが暗黙のルールになっています。 食洗器があるので、やたらと時間が取られるわけではありません。 ほとんどの皿やコップは食洗器に入れ、入らないものは直接洗う。 最近は朝3時に起床しているので、目覚めのシャワーを浴びた直後にやります。 […]

地図1枚で子どもの心を覗いてみよう

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 「最近、子どもが何考えているか わからない」 なんてことでお悩みではありませんか? 「今日、学校で何があったの?」なんて聞いても 「わからない」とか「別に・・・」 なんて言葉を連発して、きちんと話してくれない。 そんなことが続くと少し寂しい気持ちになっちゃいますよね。 地図で子どもの感情をのぞき見る […]

親の何気ないひとことが子どもを傷つけている

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 「どうして地図なんですか?」 初めてお会いする方に地図育®のお話をすると、大抵の方に聞かれるのが、この質問です。 今日はそのお話をしたいと思います 「お前は人より3年遅れてる」 この言葉は、幼少期より、私が父から言われ続けた言葉です。 私は幼児のころ、他の子と比べ、言葉を話すのが遅く、 自分の名前 […]

子どもがミスった時は

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を 伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。   あなたのお子さんは失敗したら いつまでも 凹んでしまうタイプですか?   たとえば、テストの点数で あまり点数が取れなかった、   そういったことで、 お子さんが 落ち込むことがありますよね。   「悔しいなぁ」 「なんであんなこと  しちゃった […]

迷ったのは誰のせい?

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を伸ばします。   『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。   今回はまず、 1本のCMをご覧いただきたいと思います。     どうですか? どんな感想をお持ちになりました?     ちょっと笑っちゃいますよね。   「どうして気づかないの?」 「ちょっと考えればわかるじゃん」 […]

あの花まる学習会までもが・・・!

地図の力で、 あなたのお子さんの「考える力」を 伸ばします。 地図育®コンサルタントの 林 大岳です。     本日は、「花まる学習会」の 先生の2時間の講演会に 参加してきました。   「花まる学習会」といえば、 主宰者の高濱正伸さんが とても有名で、   「メシの食える大人に育てる」   という明確な目標を掲げて、 独自の教育メソッドで子ども達を 教えている学習塾です。   今回登壇 […]

フィンランド流「子どもの感情」の受け止め方

■フィンランドの教育現場から学ぶ 先日、「未来の先生展」というイベントに顔を出してきました。   昨年から始まったこのイベントは、 多様化が進む教育現場の取り組みを一堂に集め、 個々の枠を超えて交流する場をつくることで知識や視点のつながりを広げることを目的 出典:電通報 としたもので、これまでの日本の教育スタイルとは違う、 新たな学びのスタイルを学べる様々なセミナーやワークショップが体験 […]

絶対に知っておくべき、一流ビジネスリーダー達の「子育てポリシー」

■「隣の芝生は青い」 「あの出来のよいお子さんのお家はどんな教育をしているのか」   ついつい知りたくなってしまうものです。   そんな願望をかなえるような本が先日出版されています 「子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか」(日経BP社) Amazonの紹介文には次のように書いてあります。   次世代を担う若き経営者やプロフェッショナルた […]

わが子の「くよくよした性格」に悩んでいるなら

  ■わが子の「くよくよした」性格、心配ではありませんか?   くよくよ、とは   いつまでも気にかけて、あれこれと思い悩むさま(出典:デジタル大辞泉)   生きていれば、大人だけでなく、子どもでも小さなつまづきはあるもの。   お友達の誰々ちゃんにちょっと嫌なこと言われたとか、 先生から授業態度についてちょっと注意を受けたとか。 跳び箱がうまく飛 […]

1 10