未分類 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

未分類

未分類

きちんと、意味や目的を理解してから行動できる子に育てよう

あなたは普段写真を撮るとき、どんな掛け声をかけてますか? 「ハイ、チーズ!」なんて声を一度くらいはかけた方も多いのではないかと思います。 でも何で「チーズなんだろう?」って思ったことありません?その意味や目的を考えたことありま...
未分類

【地図育®︎的オススメ本のご紹介①】

オススメする本をご紹介する方が増えてますので、私も倣って、地図育®︎の観点からいくつかご紹介します。まず1冊目。村越真さんの『方向オンチは人生オンチ⁉︎』をご紹介します。 著者の村越さんは、日本の競技オリエンテーリングの第一...
モノの見方・考え方

小学生の「論理的思考力」を鍛えるために守るべき「たった1つ」のルールとは?

地図を使って、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします。『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。あなたのお子さん、「論理的思考力」身に付いていますか?なぜ、論理的思考力が必要なのでしょうか?これから成長していくにつれて、自分と...
未分類

「思っているだけ」と「決める」の違い

地図を使って、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします。『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。あなたは映画を年に何本くらい観ますか?1本?2本?毎月観にいっているとなると、最低でも年間12本。毎週観に行く、なんて方は50本以...
未分類

子どもは調子に乗っていい

「親子地図育ワークショップ」を繰り返し実施してきて思う事。子どもにはそれぞれのモノの捉え方がある。地図を持って、同じ場所を目指しているけれど、たどり着く道のりは子どもひとり一人違う。すべてが同じなんてことはあり得ない。ひとり一人選ぶ道が...
モノの見方・考え方

わが子の成長に必要な「地図を読む」ということ

前回のコラム、「地図は『見る』もの?『読む』もの?」では、 「見る」ことと、「読む」ことの違いを、辞書から引用して考えてみました。 すこし復習してみましょう。 「読む」とは、 単に「見...
未分類

【活動報告】親子地図育ワークショップ開催!

5月20日に親子地図育ワークショップを開催しました。 今回の開催場所は葛飾区の水元公園。 都内でも有数の広さを誇る美しい公園です。 今回は参加してくださったのは ・小学校5年生が2...
オリエンテーリング

子どもの考える力を伸ばすなら”地図思考”を育てよう

物事には常に理由があります。必ず背景があります。 そのことを意識せずに、目に見えている現象だけにその裏にある本当に深いものを見失いがちです。 大河ドラマ「真田丸」では明日4月4日に第1次上田合戦のことが取り上げられます。 ...
地図に関する話題

クリスマスツリーの飾りつけも子どもの考える力を伸ばす良い機会②

昨日の続きです。 8歳の娘と5歳の息子がクリスマスツリーの飾りつけをしているときに、裸で夏の恰好をしているサンタさんのお飾りを見つけました。 「何でこのサンタさん、裸なの?」 息子が娘に尋ねました。 ...
オリエンテーリング

子どもに考える力をつけさせたい父親が気づく図書館での子どもの成長

あなたはお子さんと図書館に行ったことはありますか? 我が家は、子どもがまだハイハイしている頃から図書館に度々通い、貸出限度いっぱいまで絵本を借りてくるのが習慣づいています。 最初は親が本を選んでいたものの、幼稚園くらいに...
タイトルとURLをコピーしました