未分類

1/2ページ

「思っているだけ」と「決める」の違い

  • 2019.03.31

地図を使って、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 あなたは映画を年に何本くらい観ますか?1本?2本? 毎月観にいっているとなると、最低でも年間12本。 毎週観に行く、なんて方は50本以上観ていることになりますね。 テレビを見ていると、毎日のように新作の映画の広告が流れてきます。 その中に「これはぜひ観たい!」と思った作品はどれだけありま […]

子どもは調子に乗っていい

  • 2019.03.24

「親子地図育ワークショップ」を繰り返し実施してきて思う事。 子どもにはそれぞれのモノの捉え方がある。 地図を持って、同じ場所を目指しているけれど、たどり着く道のりは子どもひとり一人違う。 すべてが同じなんてことはあり得ない。ひとり一人選ぶ道が絶対に違う。 だから人間って面白い。 これって人生でも同じこと。 ただ1つの正解なんてない。 与えられた正解を求めるのではなくて、「自分だったらどうする」とい […]

わが子の成長に必要な「地図を読む」ということ

  前回のコラム、「地図は『見る』もの?『読む』もの?」では、 「見る」ことと、「読む」ことの違いを、辞書から引用して考えてみました。   すこし復習してみましょう。   「読む」とは、   単に「見る」という行為からさらに一歩進んで、   ・「理解する」 ・「推察する」 ・「先の手を考える」   ということでした。   では、 […]

【活動報告】親子地図育ワークショップ開催!

  • 2018.05.24

5月20日に親子地図育ワークショップを開催しました。   今回の開催場所は葛飾区の水元公園。 都内でも有数の広さを誇る美しい公園です。       今回は参加してくださったのは ・小学校5年生が2人、 ・小学校6年生が1人 のとそのお父さんお母さん。       地図育ワークショップは2部構成。   1部は親子オリエン […]

子どもの考える力を伸ばすなら”地図思考”を育てよう

物事には常に理由があります。必ず背景があります。 そのことを意識せずに、目に見えている現象だけにその裏にある本当に深いものを見失いがちです。 大河ドラマ「真田丸」では明日4月4日に第1次上田合戦のことが取り上げられます。 この上田合戦、関ケ原の戦いの時には2回目がおこなわれるのですが、いずれも真田家と徳川家の直接対決で、少数派の真田家が知力で大軍を退けたことで、その知謀ぶりがいつも話題になります。 […]

クリスマスツリーの飾りつけも子どもの考える力を伸ばす良い機会②

昨日の続きです。   8歳の娘と5歳の息子がクリスマスツリーの飾りつけをしているときに、裸で夏の恰好をしているサンタさんのお飾りを見つけました。   「何でこのサンタさん、裸なの?」 息子が娘に尋ねました。     娘は「プレゼントをたくさん配りすぎてしまって、身体が熱くなっちゃったから服を脱いだんじゃないの?」なんて言っています。     […]

子どもに考える力をつけさせたい父親が気づく図書館での子どもの成長

あなたはお子さんと図書館に行ったことはありますか?   我が家は、子どもがまだハイハイしている頃から図書館に度々通い、貸出限度いっぱいまで絵本を借りてくるのが習慣づいています。 最初は親が本を選んでいたものの、幼稚園くらいになると、自分で本を選べます。 我が家では、子ども自身に読みたい本を選ばせています。 絵本のブースに着くと、まるでアラブの石油王がデパートに出かけた時のよう。 次から次 […]

過干渉はやめよう:自分のことは自分で考えられる子どもになってもらうために親が出来ること

良い親って何でしょう? 子ども欲しいものを買い与えてあげられる親? しっかりとした教育を受けさせる環境を整えてあげられる親? 子どもに色々な体験をさせてあげられる親? 色々な答えがあるでしょう。たぶん一つではないはずです。そもそも別に「良い親」なんか目指さなくたっていい気がします。 子育ての最終目標は「子どもが自分自身で考え、行動し、自立できるように基盤を作ること」と私は思っていますから、そこに行 […]

地図育のススメ⑤地図から一体何を学びますか?

  • 2015.11.02

皆さんは「地図」という言葉を聞いてどんなイメージが湧きますか?   私は自分の競技オリエンテーリングで得た経験を元に、地図を使って子どもが考えて行動する機会を今後作っていきたい、と考えています。   一方で一般には「地図」はどんなイメージを持たれているんだろう、と思い、何人かの友人に聞いてみました。   すると、大勢の友人が答えてくれました。いくつかご紹介すると、 ・ […]

地図育のススメ②地元地図版ウィキペディア「マッピングパーティー」を作ってみよう

以前もこちらのコラムでも紹介しましたが、マッピングパーティーという地図をつくるワークをご存知でしょうか?。 簡単に言うと、「地図版ウィキペディアづくり」。みんなで街を歩き回って、1つのテーマに沿って発見をし、その情報を寄せ合って1つの地図を作り上げる、という作業です。前回のコラムでは、調布市で「トイレ」をテーマにした事例をご紹介しました。 本来のマッピングパーティーは、オープンソースになっている白 […]