藤原和博 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

藤原和博

21世紀型能力

我が子の問題解決能力を伸ばしたい親に知っておいてほしいこと

最近、海外の面白い文献を見つけました。 それは、 「Research on problem solving skills of orienteering athletes in terms of some variables」 ...
21世紀型能力

「食える子」を育てるのに地図は最適のツール

現在発売中の週刊東洋経済の特集は、ズバリ 「食える子を育てる」 です。 食える子、とは、 「これからの社会で生き抜いて、自分で稼いで食べていく力を十分に持つ子ども」 ということ。 ...
ワークショップ

子どもの考える力を伸ばすには、「正解を求める」ことから親が子どもを解放しよう

ワークショップデザイナーの勉強をしていると、人が学んで「わかる」ということはどういうことか、ということの理解に直面させられます。 あなたは、「わかる」ということをどのように理解していますか? ・計算問題の正解を1つでも多く出せる...
メディア

”「教えない」が難関大合格者を続出させる”:埼玉県・開智学園の取り組み

このコラムをいつも読んでいただいている読者の方から1つの記事をご紹介していただきました。 埼玉県の私立中高、開智学園に関する東洋経済の記事です(→記事の詳細はこちら) 97年に設立と、学校としてはまだ比較的新しい学校です...
子どもの能力

「頭がいい子ども」ってどんな子どもだろう?

Yahoo知恵袋を見ていたら、「頭のいい子供を育てるためにはどうすればいいですか?」という質問を見つけました。 あなたはこの質問にどう答えますか? 回答の中にもありましたが、私はこの場合の「頭がいい」とはどういう状態のことを指す...
イベント情報

子どもの自己肯定感を高めることをみんな考えている

昨日、夜に仕事が終わってから、学童保育のプログラムを展開しているNPOのボランティア説明会に参加してきました。 父親の立場で子育てを考えたい身としては、わが子だけでなく、たくさんの子ども達を幸せにするお手伝いをしてみたい。さらにm世の...
クリティカルシンキング

子どもの考える力を鍛えるために親ができることは何だろう?

昨晩の「しくじり先生~俺みたいになるな」というテレビ番組で辺見マリさんが出演されて、ご自身が占い師に洗脳されて総額5億円をつぎ込んでしまったお話しをされていました。 そんな馬鹿な、と思うような話です。ただなぜそのようなことになってしま...
子どもの能力

子どものいいところ、どれだけ言えますか?

今日発生した東京の地震、大変びっくりしました。朝方うとうとしている時に突然やってきました。 「あれ少し揺れている?」と思った瞬間、ズドン!と落とされた感じ。 まるでテーマパークでフリーフォールの乗った時のようでした。 慌て...
オリエンテーリング

『たった一度の人生を変える勉強をしよう』藤原和博さんの書籍を読んで、子ども達に何を学ばせたいか考えています

■藤原和博さんの書籍は何度読んでも良いと思う 私が勝手に師事している藤原和博さんの書籍を読んでいます。 タイトルは「たった一度の人生を変える勉強をしよう」 主に中高生向けに語りかけているような内容ですが、大人でも十分に読みごた...
外遊び

「考える力」を伸ばすには、まずは子どもらしく外で遊ぶことが大事

このコラムでは、子どもの将来のためにどうやって考える力を伸ばしたら良いか、ということをテーマにしています。 ただ、私は勉強だけをやって、頭でっかちな子どもになってほしいのではありません。 私が望むのはむしろその逆。外に出て積極的...
タイトルとURLをコピーしました