過干渉 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

過干渉

子育て

のび太が0点しか取れない本当の理由

地図の力で、あなたのお子さんの考える力を伸ばします。 地図育®コンサルタントの林 大岳です。 2学期が始まって、もうすぐ1か月。 お子さんが元気に学校通っていますか? 普段の学校の勉強も気になるところですが、今日はそんな普段の親子の...
モノの見方・考え方

あなたのその一言、本当に子どものためになってますか?

■驚くべきイマドキの就活事情 地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします 『地図育コンサルタント』の林 大岳です。 いま電車に乗ると、就職活動中の学生さんをよく見かけますね。 ぜひ頑張ってほしいものですが、最近こんなネット...
モノの見方・考え方

子どもを成長させるために親が守るべき習慣

「あれ?いつの間にこんなことできるようになっていたの!」 子育てをしているとこんな風に感じることありますよね。 赤ちゃんの時だったら、 いつのまにか立って歩けるようになったとき、 初めて一人でトイレに...
21世紀型能力

あなたはわが子にどれだけ自己決定力をつける場づくりが出来ていますか?

昨日ネット上にこんな記事が出ていました。 【子どもの服選び】親の口出しが子の自己決定力をつぶす!? 記事の内容を少し見てみると、 今年7月にユニクロで「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUT...
メディア

卓球・平野美宇選手の母に見る、子どものために「自己決定力をする場づくり」をするということ

先日、日本テレビで「深イイ話」という番組の特番を放送していました。 その中で特集されていたのが、卓球の平野美宇選手のお母さんの真理子さん。 このお母さん、ご自身も大学時代までは卓球選手で、卒業後は教員のご経験もあ...
モノの見方・考え方

どこにでも”教えすぎ”は存在する~サッカーにおけるオーバーコーチング問題を通じて

オーバーコーチング、という言葉をご存知でしょうか? 先日あるお父さんとお話しをしている時に教えていただいた言葉です。 そのお父さんはサッカー関係のお仕事をされているのですが、 地図育の目指す「自分で考える子を育てる...
モノの見方・考え方

大人の世話のかけすぎが子どものやる気を奪う

先日帰宅すると、初めて見る水彩画がテーブルの上に置いてありました。 家族に聞くと、小4の娘が、通っている絵画教室で描いてきたものだそうです。 娘の絵は幼稚園の頃から見てきましたが、こんなに本格的で臨場感溢れる絵を...
オリエンテーリング

子どもに自信を持たせたいなら、「任せる」ことを増やしてみる

先日、大学で、学生向けにキャリアコンサルタントをしている友人と会う機会がありました。 彼女の言葉で印象的だったのが、 「いまの学生達は、とにかく自己肯定感が低い」 ということ。 自己肯定感が低い、つまりはありのま...
オリエンテーリング

子どもを成長させるための親子コミュニケーションを地図を通じて考えよう

先日4/22に実施した「親子地図育ワークショップ」の様子を、当日小5の娘さんと共に参加してくださった、通称あべっかんさんがご自身のブログ「家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術」で触れてくださいました。 あべっかん...
オリエンテーリング

子どもの成長には「失敗しない」ことよりも「失敗を恐れない」ことの方が大事

4月になって新年度がスタートしましたね。 新しく幼稚園や小学校、中学、高校、大学、あるいは就職と、ご家族やご自身が新生活を始められた方も多いと思います。 我が家でも2人の子どものうち、息子が地元の小学校に進学しました。 ...
タイトルとURLをコピーしました