高濱正伸

あの花まる学習会までもが・・・!

地図の力で、 あなたのお子さんの「考える力」を 伸ばします。 地図育®コンサルタントの 林 大岳です。     本日は、「花まる学習会」の 先生の2時間の講演会に 参加してきました。   「花まる学習会」といえば、 主宰者の高濱正伸さんが とても有名で、   「メシの食える大人に育てる」   という明確な目標を掲げて、 独自の教育メソッドで子ども達を 教えている学習塾です。   今回登壇 […]

わが子の考える力を育てるのに、話題の知育アプリ Think!Think! はとっても良い

あなたは、Think!Think! (シンクシンク)というスマホアプリをご存知でしょうか? 知らない、という方のために、詳しく書いてあるネット記事から内容をご紹介します。   この記事によると、   シンクシンクとは、株式会社花まるラボがリリースしている子供向けの学習アプリです。   主に思考センスを養うことができるアプリで、4歳から10歳くらいまでの子供を対象とした […]

「食える子」を育てるのに地図は最適のツール

現在発売中の週刊東洋経済の特集は、ズバリ 「食える子を育てる」 です。   食える子、とは、 「これからの社会で生き抜いて、自分で稼いで食べていく力を十分に持つ子ども」 ということ。     このコラムでも再三触れている2020年度の大学入試改革により、 これまでの知識偏重の教育から思考力重視の教育に大きく舵が切られることで、どのような変化がいま起こりつつあるのかを特 […]

高濱正伸さんの講演会に出席して感じた”父親だからできる子育て”の重要性

昨日は、私が勝手に師事する「花まる学習会」の高濱正伸さんの講演会に出席する機会に恵まれました。 埼玉の大ホールには、満員でありませんでしたが、おそらく2~300人のお父さんが来場していました。 今回の講演会は「女人禁制」。お父さんだけに子どもの成長をうまく促すコツや考え方を高濱さんが具体例を元に教えてくださいました。 講演会のタイトルは「父親だからできること」。 高濱さんがおっしゃっているのはこれ […]

”「教えない」が難関大合格者を続出させる”:埼玉県・開智学園の取り組み

このコラムをいつも読んでいただいている読者の方から1つの記事をご紹介していただきました。 埼玉県の私立中高、開智学園に関する東洋経済の記事です(→記事の詳細はこちら) 97年に設立と、学校としてはまだ比較的新しい学校ですが、東大早慶など難関大学への合格者を立て続けに出しているとのこと。 この学校の特徴は「教えない」ことにあるそうです。 どういうことでしょう? 開智学園には「探求テーマ・フィールドワ […]

「頭がいい子ども」ってどんな子どもだろう?

Yahoo知恵袋を見ていたら、「頭のいい子供を育てるためにはどうすればいいですか?」という質問を見つけました。 あなたはこの質問にどう答えますか? 回答の中にもありましたが、私はこの場合の「頭がいい」とはどういう状態のことを指すのか気になりました。   テストで良い点数を取ることでしょうか?現代で求められているものはなんか違う気がします。 私が勝手に師事している、民間出身の元公立中学校長 […]

子どもの考える力を鍛えるために親ができることは何だろう?

昨晩の「しくじり先生~俺みたいになるな」というテレビ番組で辺見マリさんが出演されて、ご自身が占い師に洗脳されて総額5億円をつぎ込んでしまったお話しをされていました。 そんな馬鹿な、と思うような話です。ただなぜそのようなことになってしまったのかを聞いてみると、誰もが持つ心の弱さにつけ込む、マインドコントロールの恐ろしさ、言いなりになってしまう人の弱さを強く感じました。そして、子育てにおきかえ、わが子 […]

「考える力」を伸ばすには、まずは子どもらしく外で遊ぶことが大事

このコラムでは、子どもの将来のためにどうやって考える力を伸ばしたら良いか、ということをテーマにしています。 ただ、私は勉強だけをやって、頭でっかちな子どもになってほしいのではありません。 私が望むのはむしろその逆。外に出て積極的に遊び、心も体もたくましく育つよう父親が上手くリードしていってあげなければいけないと思っています。 私が強く影響を受けている「花まる学習会」の高濱正伸さんや、杉並区和田中学 […]

これからの子どもに求められる力って何ですか?藤原和博さんのインタビューから

■週刊ダイヤモンド 8/22号の特集が非常に興味深い内容 現在発売中の週刊ダイヤモンドが相当面白いです。 特集タイトルは「息子・娘を入れたい学校2015」 買わせる目的だけに、少々インパクトの強いタイトルになっています。   ただ、内容は相当読みごたえのあるもの。これからどんな社会が訪れ、そこで必要な力は何か。 このコラムでもご紹介したことがある2020年に控える大学入試の大改革もしっか […]