「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム | ページ 50 | 地図の力で、小学生の「自分で考えて行動する」力を伸ばす『地図育®コンサルタント』の専門家コラムです。 ※地図育(登録商標 第6058365号)
ブックレビュー

「自分のアタマで考える子」になるために押さえておくべき5つのポイント

一冊の素晴らしい本に巡り合えました 花まる学習会という学習塾を経営する高濱正伸さんの『「自分のアタマで考える子」の育て方』 その考え方に共感できるところが多かったです。 高濱さんが繰り返し述べられているのは、「たく...
外遊び

子どもの外遊び、どこでやる?

今朝(6/30)の日経新聞の都内版ににこんな記事が出ていました。 都内で園庭のない保育所が増えたことで、自治体が子どもに外遊びする機会を増やす取り組みを始めた、 というものです。 これは待機児童の問題に次ぐ、結構な問題だと...
オリエンテーリング

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由③

前回に引き続き、オリエンテーリング、というスポーツがお子さん、あるいは大人にとってもとってもいい効果をもたらしてくれることについて、触れたいと思います。 ▪️自分で考えるクセが身につく 前にも触れましたが、一番大きいのは、「自分...
オリエンテーリング

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由②

前回は、オリエンテーリングに簡単なご紹介と、私がどう携わってきたのかをお話ししました。 今回は、オリエンテーリングというスポーツが実は子ども、あるいは大人も含め、我々の生活にいかに役に立つのをご説明したいと思います。 ①頭と...
オリエンテーリング

オリエンテーリングというスポーツで子どもが成長できる理由①

■あなたはオリエンテーリングを知っていますか? つい先日、2020年の東京オリンピックで追加される種目が検討され、野球やソフトボールなどに絞られた、ニュースがありました。 今回落選してしまった中に、オリエンテーリング、という...
未分類

外遊びでの発見が子どもの成長を育む

幼稚園から小学校低学年は、人としての物事の考え方や捉え方の基礎の形をつくる重要な時期だと言われています。 よく言われる例えですが、コップ半分の水を見て 「もう半分しかない」と捉えるのか、 「まだ半分もある」...
タイトルとURLをコピーしました