判断力 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

判断力

モノの見方・考え方

いつまで「オヤカク」やるつもり?

■「オヤカク」って     言葉、知ってます? 先日、大学で学生の就活を サポートしている友人と 会話をする機会がありました。 そこで、 驚くべき「就活ワード」を 教えてもらいました。 ...
モノの見方・考え方

身体は1つしかないから・・・

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。 暑かった夏もようやく終わり、 秋らしい、 でも少し肌寒くなるような日が続いていますね。 秋の...
モノの見方・考え方

あなたのその一言、本当に子どものためになってますか?

■驚くべきイマドキの就活事情 地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします 『地図育コンサルタント』の林 大岳です。 いま電車に乗ると、就職活動中の学生さんをよく見かけますね。 ぜひ頑張ってほしいものですが、最近こんなネット...
モノの見方・考え方

日大アメフト部の悪質タックル問題から見えるわが子の将来に絶対に必要なスキル

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育コンサルタント』の林 大岳です。 日大アメフト部のラフプレーが大きな問題となっています。 まずはこの動画を見てください。 ボールを投げて無防備になった青いユニホー...
オリエンテーリング

「何とかしなきゃ」という強い気持ちがわが子の考える力を育てる

ちょっと想像してみてください。 あなたが大好きな人を一人想像してください。 今日はその大好きなその方に会える大事な日だとします。 そして、せっかく会えるのですから、何かプレゼントを持っていくことにします。 ...
オリエンテーリング

「負ける経験」こそがわが子を成長させる

1冊の本を読みました。 高橋和(やまと)さんという女流棋士が書かれた「頭のよい子は将棋で育つ」(幻冬舎新書)という本です。 高橋さんは、いまは現役を引退し、東京の吉祥寺で「将棋の森」という将棋教室...
21世紀型能力

小学生を子を持つ親なら必ず知っておくべき、これからわが子が学ぶべき本当に必要な能力

新学期がはじまり、ちょうど1か月が過ぎました。 あなたのお子さんは新しい生活にもう慣れたでしょうか? 毎日学校に行くその一歩一歩が、子ども達の輝く将来へとつながっていくのです。 もしかしたら、子ども...
モノの見方・考え方

これをやる!と決めたことを実際に実行するために必要なこと

こちらとこちら、そして前回のコラムでは、折角お金や時間を費やして行ったセミナーの中身を無駄にしないために、あなたはどのようにすべきなのかについて触れています。 繰り返しになりますが、 セミナーに行ったら、 ・得た知識を...
オリエンテーリング

オリエンテーリングはサスペンス?地図を持って歩くことがわが子の「生きる力」を育てるワケ

あなたはサスペンス映画やドラマはお好きですか? サスペンス、というとやはり2時間ドラマを思い出しますよね。 以前は「火曜サスペンス劇場」なんて番組もありました。 先日、フジテレビの「ホンマで...
判断力

スマホ認知症って何?情報があふれる社会でのわが子の上手な育て方

最近スマホ認知症になる若者が増えている、というニュースがありました。 スマホ認知症、 聞きなれない言葉ですが、報道した日テレニュース24によると、 「スマホなどのIT機器に頼りすぎ。ることで脳の機能を低下させて...
タイトルとURLをコピーしました