地図

1/11ページ

答えは1つじゃない!

地図の力で、あなたのお子さんの「問題を解決する力」を伸ばします。 地図育®コンサルタントの林大岳です。 あなたに1つ算数の問題を出します。 4+5の答えは何ですか? 小学校の低学年の算数ドリルに出てくるような問題で、 9に決まってんだろ、バカにするな。そんな声が聞こえてきます。 それはそうですよね。この答えは1つしかありません。 あなたもすぐに答えられたはずです。 それでは、もう1問今度は、 答え […]

わが子に自信をつけさせる「隊長の法則」

地図を使って、お子さんの「問題を解決する力」を伸ばす専門家、 地図育コンサルタントの林 大岳です。 あなたはお子さんが「決める」までの間、きちんと「待つ」ことが出来ていますか? ちょっと想像してみてください。 あなたは家族でファミレスに食事をしに来たとします。 店内に入り、席に案内され、着席してメニューを開きます メニューを前に食べるものを選ぶと。 あなたのお子さんは、なかなか自分の食べたいものが […]

困難にまけない子どもの育て方

前回は、森の中で道に迷ってしまい、リカバリーしようとして慌てて行動すると、 もつれた糸のように、逆にどんどん複雑になってしまう、ということをお話しました。 ではこんな状況になったときにどんな行動を取ればよいのか。 ポイントは3つあります。 ①思考と感情は切り離す ②いま出来ることは なにかを考える ③基本動作を 「小さく砕いて」実行する 人は感情に左右される生き物です。 上手くいっているときは行動 […]

親の何気ないひとことが子どもを傷つけている

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。 「どうして地図なんですか?」 初めてお会いする方に地図育®のお話をすると、大抵の方に聞かれるのが、この質問です。 今日はそのお話をしたいと思います 「お前は人より3年遅れてる」 この言葉は、幼少期より、私が父から言われ続けた言葉です。 私は幼児のころ、他の子と比べ、言葉を話すのが遅く、 自分の名前 […]

小学生のわが子の能力が高まる地図の力とは?

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の 林 大岳   あなたは、 自分のお子さんにどんなことを 学ばせたら、 学力が向上するか 悩んでいませんか?     その1つのカギが 「空間認識能力」 を伸ばすことです。   では、「空間認識能力」とは どんな能力でしょう。 Wikipediaによると、 物体の位置・ […]

なぜ「浅草」に行きたい人が「八王子」に向かう電車に乗っていたのか?

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を伸ばします。   地図育®コンサルタントの 林 大岳です。     以前、こんなことがありました。   夜22時過ぎ、 八王子方面の 電車に乗っている帰り道、   電車内で路線図を 一生懸命見ている、 外国人のご夫婦がいたので、   Can I help you?   と、つたない […]

迷ったのは誰のせい?

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を伸ばします。   『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。   今回はまず、 1本のCMをご覧いただきたいと思います。     どうですか? どんな感想をお持ちになりました?     ちょっと笑っちゃいますよね。   「どうして気づかないの?」 「ちょっと考えればわかるじゃん」 […]

身体は1つしかないから・・・

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。   暑かった夏もようやく終わり、 秋らしい、 でも少し肌寒くなるような日が続いていますね。 秋の行楽シーズン、家族で山登りに 行く方もいらっしゃるかもしれません。   東京近郊には高尾山があります。   高尾山入口には こんな地図があります。 さあ、あなたはどのコー […]

夏休みの自由研究、ワンランク上げるテクニック

いよいよ夏休み!   お子さんと海、山、プールなど楽しい予定がたくさん詰まってますか?   夏休みと言えば自由研究。 何を作るかもう決まってますか?   「まだまだ何も決まってない」 「うちの子、何か考えているかしら?」   そんな声が聞こえてきそうです。   そんなあなたにとっておきのテクニックをお教えしましょう。   それは 「地図」 […]

わが子の成長に必要な「地図を読む」ということ

  前回のコラム、「地図は『見る』もの?『読む』もの?」では、 「見る」ことと、「読む」ことの違いを、辞書から引用して考えてみました。   すこし復習してみましょう。   「読む」とは、   単に「見る」という行為からさらに一歩進んで、   ・「理解する」 ・「推察する」 ・「先の手を考える」   ということでした。   では、 […]

1 11