大学入試 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

大学入試

判断力

センター試験のあとにくる大人の『役割』

地図の力で、自分の人生を「ナビ」できる自立した子どもを育てます。『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。2020年1月18日、19日、大学入試センター試験がおこなわれました。 実は、31年間続いた「センター試験」と呼ばれる試験は今...
21世紀型能力

机に向かうことだけが勉強だと思ってない?

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。『地図育®コンサルタント』の林 大岳です。あなたのお子さん、きちんと「勉強」してますか?「はい、毎日してますよ」あるいは、「いやぁ、 全然してないんだよね」とかいろんな答えが返ってき...
21世紀型能力

イマドキの中学受験の真実

昨日は、小学5年生の娘が、 日能研のテストを受け、 その最中に、 親向けの教育セミナーが 同時開催される、 というので 勉強のために出席してきました。 テーマは、 「最近の中学受験事情...
モノの見方・考え方

なぜ東大生は「頭がいい」のか?

地図の力で、あなたのお子さんを考える力を伸ばします。 地図育®コンサルタントの林 大岳です。 日本の最高学府といえば、言わずもがな、「東大」ですよね。 ちなみにあなたの周りに 「東大卒」あるいは「現役東大生」の方ははいらっしゃいます...
子育て

受験生の親たちが後から一番「後悔していること」とは?

興味深いネット記事を見つけたので紹介します。 ベネッセグループの個別指導学習塾「東京個別指導学院/関西個別指導学院」が運営する 「受験のフツー」研究所というサイトがとある調査結果 2016年10月~2017...
オリエンテーリング

我が子の「考える力」を伸ばすにはどうしたら良い?NHKあさイチも取り上げた「教育改革」について今こそ考えよう。

1月10日に放送されたNHK朝の情報番組「あさイチ」のテーマは「知っていますか教育改革」でした。 このコラムでも何度も触れていますが2020年から大学入試制度をはじめ、教育の内容が大きく変わることになっています。 ...
モノの見方・考え方

2020年からの大学入試に必要な思考力を育てるために、地図帳をリビングに置こう

昨日帰宅すると、小学4年生の娘が社会の授業の宿題をやっていました。 その内容は、日本の都道府県の名前と場所を覚えるもの。 空欄になっている日本全図に一つ一つ47都道府県の名前を入れていきます。 あぁ、こうや...
オリエンテーリング

あなたのお子さん「どっちでもいい」が口癖になっていませんか?。2020年からの大学入試に必要な「判断力」はどう鍛える?

夏休みに入り、いつも以上に親子で過ごす時間が多くなっているご家庭も多いのではないかと思います。 夏休みに限りませんが、我々の日常生活には判断を求められる機会がたくさんあります。 ・家族で旅行に行くんだったら、...
外遊び

子どもを外で遊ばせることは2020年からの大学入試にもつながる!?

ネット上でこんな調査結果を見つけました。 幼児・小中学生を対象としたサッカースクールを運営する株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが、「子どもの放課後の過ごし方」というテーマで、実際にこのスクールに通う小学生のお子様を持つ保...
オリエンテーリング

フツ―のお父さんでも、子どもに自分で考える力を身に着けさせることが十分に出来る方法がある

私のお友達で、コラムニストでライターのあべっかんさんが新しい電子書籍を出版されました。   タイトルはずばり 「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を身に着けさせる3つの方法」   あべっか...
タイトルとURLをコピーしました