子ども | ページ 3 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

子ども

プログラミング教育

自己肯定感は「心のエンジン」。2020年からの大学入試に向けて育てていこう

昨日は一つのイベントに参加してきました。 「未来の先生展2017」という教育イベントで、2020年から大きくかわる教育改革に関連して、プログラミング教育や英語教育、大学入試、あるいは子どもの心の作り方、学校の先生方のワークライフバラン...
ブックレビュー

教育熱心も度が過ぎると虐待になる?あなたのその行動が”教育虐待”にならないように気を付けよう

ある一冊の本を読みました。 教育虐待・教育ネグレクト日本の教育システムと親が抱える問題 という本です。 「教育」と「虐待」、一見結びつきにくい関係のように思えます。 「虐待」というと、よく若い両親が幼...
モノの見方・考え方

子どもにスマホを1日1時間使わせるだけで成績は落ちるらしい。デジタル社会での親の役目は何か?

ちょっと目を引く記事を見つけました。 是非読んでみてください↓ 脳トレの川島教授が警告「子どもとスマホ」の関係 この記事によると、 ・スマホの長時間使用で「2時間以上の勉強効果が消える」 ・...
子育て

旅行先で子どもにゲームさせるのはあり?今しか出来ないことを体験させるのは親の義務

前回の更新から少し時間が経ってしまいました。 お盆の時期には多くの方が帰省をされたり、旅行に行かれたのではないかと思います。 私も妻の実家の富山に帰省していました。 富山は海も山もあり、本当に自然豊か。 ...
モノの見方・考え方

大人の世話のかけすぎが子どものやる気を奪う

先日帰宅すると、初めて見る水彩画がテーブルの上に置いてありました。 家族に聞くと、小4の娘が、通っている絵画教室で描いてきたものだそうです。 娘の絵は幼稚園の頃から見てきましたが、こんなに本格的で臨場感溢れる絵を...
ブックレビュー

危険だからといって、いつまでも親が回避していては子どもは成長しない

本日6歳の息子に肥後ナイフを買い与えました。 肥後ナイフとはどんなものかご存知でしょうか? 下の写真のように、刃が折りたためる小さなナイフのことです。 知り合いが富山の名産、鱒の寿司を送ってくれ、そ...
21世紀型能力

自分のことは自分で決める、というメンタルトレーニングは地図歩きで養っておくと強い

4月というのは新生活が始まる季節です。 進学、就職、異動、転勤など、これまでとは違った生活を送られている方も多いでしょう。 そのために、「来年はどうしよう」と自分の進路に悩まれた方もたくさんいると思います。 ...
モノの見方・考え方

子どもの自己肯定感を伸ばせないしつけに意味なんてない

先月、息子を通わせているある習い事で少し残念な光景を目にしました。 その習い事は運動系。その日は7人の子が参加。多くのお父さん、お母さんがその様子を見学しています。 その距離、約20m。 お父さんお母さんの...
オリエンテーリング

我が子をひきこもりにしないために必要なこと

先日、ネットで少し衝撃的なニュースを目にしました。 40歳代が最多、中高年「引きこもり」層が53%に これは島根県の調査結果ですが、私も同じ40代として衝撃を受けました。 40代というのは一般的には働き盛りの世...
オリエンテーリング

子どもの成長に必要な達成感を感じさせる場をどれだけ作れていますか?

先日、6歳になる息子を近所の大型公園に連れ出しました。 その公園の真ん中には、自由に使える広場があり、その周りには雑木林があります。 息子は目当ての樹木があるらしく、そこに行ってみると、木登りを始めました。 ...
タイトルとURLをコピーしました