成長 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

成長

ブックレビュー

絶対に知っておくべき、一流ビジネスリーダー達の「子育てポリシー」

■「隣の芝生は青い」 「あの出来のよいお子さんのお家はどんな教育をしているのか」 ついつい知りたくなってしまうものです。 そんな願望をかなえるような本が先日出版されています 「子育て経営学 気鋭のビジネスリー...
オリエンテーリング

「自分で決める」楽しさを知った子どもはぐんぐん伸びる

あなたは、わが子に「自分で決める」機会をどれだけ作れていますか? ・どうせまだ何もわかってないから ・自分で決めさせると時間ばかりかかってイライラするから こんな理由で、何でも親が決めてしまっていませんか? ...
モノの見方・考え方

テレビやゲームをだらだらとやり続けている時こそ、わが子の判断力の伸ばす絶好の機会

我が家の子どもたちはテレビが大好きです。 特にBSのディーライフというチャンネルで放送される海外ドラマ。 ここ数年好きなのは、 うわさのツインズ リブとマディ という双子のドラマのようです。 ...
モノの見方・考え方

我が子が自力で困難を乗り切った場面ほど感動的なことはない

あなたは、我が子のどんな姿を見ると嬉しかったり感動したりしますか? 我が家では先日こんなことがありました。 自宅から数分のところに、いわゆる裏山的な雑木林があります。 そこには自然の土手があるので、...
ブックレビュー

危険だからといって、いつまでも親が回避していては子どもは成長しない

本日6歳の息子に肥後ナイフを買い与えました。 肥後ナイフとはどんなものかご存知でしょうか? 下の写真のように、刃が折りたためる小さなナイフのことです。 知り合いが富山の名産、鱒の寿司を送ってくれ、そ...
オリエンテーリング

子どもに自信を持たせたいなら、「任せる」ことを増やしてみる

先日、大学で、学生向けにキャリアコンサルタントをしている友人と会う機会がありました。 彼女の言葉で印象的だったのが、 「いまの学生達は、とにかく自己肯定感が低い」 ということ。 自己肯定感が低い、つまりはありのま...
オリエンテーリング

子どもの考える力を伸ばすには「できるようになった快感」を感じる場をつくること

先日、6歳の息子とオリエンテーリングの競技大会に参加してきました。 主催は早稲田大学オリエンテーリングクラブ。早稲田大学の現役学生さんによる運営です。 毎年2月のこの時期に開催される恒例行事で、今回の大会では37回目の開...
オリエンテーリング

子どもの成長には「失敗の経験」をたくさんさせることが不可欠

1つの動画を紹介します。 あの林修先生が東大生を相手に「社会で活躍する人」をテーマにおこなった講義です。 この動画の中で、林先生は、社会に「社会に出てから活躍する人」になるための力を ・問題の「解決...
オリエンテーリング

地図を使って判断力や忍耐力を鍛えることで子ども達の人生が豊かになる

ネット上で、学生時代に競技オリエンテーリングを経験されていた弁護士さんの記事が紹介されていました。   ↓当該記事はこちら(クリックするとリンク先に飛びます) 銀行員から転身…異色のキャリアを持つ弁護士が「交渉・折衝力」を大切...
オリエンテーリング

子どもにどうやって成功体験を積ませますか?

6歳になる私の息子は、幼稚園では「ドッチボールの鬼」なんだそうです。 何でそんな異名なのかというと、投げられてもしっかりボールをキャッチし、逆にバンバン当ててしまうから。 すっかりヒーローだそうです。 親としては、...
タイトルとURLをコピーしました