成長 | ページ 3 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

成長

子どもの能力

子どもの考える力を伸ばすなら、子ども同士の口喧嘩は子ども同士で解決させよう

子ども同士ってよく口喧嘩しますよね。 言った言わない、こんなこと言われた。 「○○ちゃんにこんなこと言われた~」なんて泣きつかれた経験も、子を親の方は何度かあるのではないでしょうか? 我が家でも、兄弟同士、あるいは近所のお...
オリエンテーリング

子どもの考える力を伸ばすなら、「スマホを使わない時間」を子どもに提供しよう

昨日のネット記事で、兵庫県の面白い取り組みが取り上げられていました。 スマホ断ち 「依存」小中高生向け、無人島で野外体験(毎日新聞) 記事を読んでみると インターネットがやめられず依存気味の小中高校生向けに、兵庫県が瀬...
オリエンテーリング

自分にしかない正解を自分で見つけることがオリエンテーリングの醍醐味

オリエンテーリングの醍醐味は、「自分でルートを決めて進む」ことにあります。 チェックポイントは決まっています。 これをいかに早くまわってくるかが最大の目的です。 どのようにまわってくるのかは完全に個人の裁量です。 少し遠...
ブックレビュー

『頭のいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』

一冊の本を読みました。 頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある、という本です。 著者の小川大介さんはSS-1(エスエスワン)という中学受験用の個別学習塾の経営者。 前書きにありますが、小川さんは中学...
オリエンテーリング

子どもの考える力を伸ばすなら、オリエンテーリングの教育効果について考えてみよう

”オリエンテーリング”と聞くと、大抵の方はてくてくのんびりと道なりにゆっくり歩くハイキングの延長をイメージされますし、 ”オリエンテーリングの競技大会”というと、「えっ、大会があるの?」という方も多いです。 そんな方には...
子どもの能力

子どもの健やかな成長を望むなら、子どもの能力を見くびらないこと

ウチの長男は5歳。幼稚園の年長さんです。 先日こんなことを言い出しました。 「〇〇(自分の名前)のお誕生日プレゼントいらないから、ベイブレードのコマ買っていい?」 息子の誕生日は11月。今は4月ですからまだ...
オリエンテーリング

東大生が語るオリエンテーリングの魅力に、子どもの考える力を伸ばすための要素が詰まっていた

オリエンテーリングと聞くと、日本ではどうしてもハイキングの延長でのんびり歩くイメージが強いと思います。 実はそれは本来の姿とは違います。 ここで東大生が語るオリエンテーリングに関する紹介記事をご紹介したいと思います。 ...
オリエンテーリング

子どもの考える力を伸ばすなら”地図思考”を育てよう

物事には常に理由があります。必ず背景があります。 そのことを意識せずに、目に見えている現象だけにその裏にある本当に深いものを見失いがちです。 大河ドラマ「真田丸」では明日4月4日に第1次上田合戦のことが取り上げられます。 ...
子育て

子どものやる気を出すには子どもの話にはきちんと反応して聞くことにしよう

やる気って、どうしたら出るものなのでしょう。 やる気、というのはすごい力を持っていますよね。 勉強でも仕事でもやる気があれば、難しいことに挑戦することも楽しめるし、時間もあっという間に過ぎてしまう。やる気を持って取り組んだモノは...
ワークショップ

子どもの考える力を伸ばすには、自分達でルールを決めさせよう

我が家には時々わが子の近所の友達が遊びに来ます。 普段は外で鬼ごっこしたりボール遊びをしたりするのですが、天気が悪い日などは室内でも遊んでいます。 先日のことでした。リビングで8歳の娘と5歳の息子のところに、娘と同級生の...
タイトルとURLをコピーしました