成長 | ページ 4 | 「考える力」を伸ばす『地図育®』コラム

成長

子どもの能力

子どもの考える力を伸ばすには、シール帳を使うのも一つの手かもしれない

先日、小2の娘が自分のシール帳を私に見せてくれました。 ノートに、いろんな雑誌の付録やイベントなどでもらってきたシールをたくさん貼っています。 幼稚園の頃から集めはじめて、いま三冊目。 花やかわいらしい女の子の絵などたくさ...
外遊び

子どものために親が出来ることは親の都合で子どもの好奇心の幅を狭めないこと

子どもにはすくすくと成長してもらいたい、 いろんなことに関心を持ってもらいたい そんなことを考えるお父さんお母さんは多いと思うのです。 いつの間にか自分たちの好みに子どもを誘導して、知らず知らずのうちに興味の幅を狭めていな...
子育て

東大医学部が入試に面接試験を復活させた訳:子どもの考える力を伸ばすなら、どんどん対話する機会をつくろう

2016年3月10日、東大が、医学部進学の多い「理科三類」の入試に2018年度から11年ぶりに面接試験を復活させる、というニュースが昨日流れました。 →東大、理科3類の入試で面接復活へ…11年ぶり この東大理3、全国でも...
子育て

子どもの考える力を伸ばすには「あなたは必要な人間なんだ」ということを伝えよう

「子どもをどう接したらよいかわからない」 「子どもにどうやる気をおこさせたらよいかわからない」 多くのお父さんお母さんが日々こうした悩みを抱えています。 そして時に強い言葉で子どもに当たり、泣いてしまうとさらに怒り...
ワークショップ

子どもの考える力を伸ばすには、「正解を求める」ことから親が子どもを解放しよう

ワークショップデザイナーの勉強をしていると、人が学んで「わかる」ということはどういうことか、ということの理解に直面させられます。 あなたは、「わかる」ということをどのように理解していますか? ・計算問題の正解を1つでも多く出せる...
地図に関する話題

子どもの思考力を伸ばすために道案内の地図を描いてみよう。ポイントは3つ。

最近地図を手描きしたことありますが? 普段生活していると中々ないですよね? ところが、3学期が終わり、新年度で新しい学校や職場に入る時になると、自宅からの大まかなの地図を描いて書類として求められる場合があります。 ...
オリエンテーリング

子どもの成長のためには、地図で子どもの”情報を紡ぐ”体験させてみよう

先日、普段の仕事上の取引先にお伺いする用事がありました。 初めての訪問でしたので、同社のサイトから最寄り駅までの地図をプリントアウトして持っていったのですが、この案内地図が非常にわかりやすい。 地下鉄の何番出口を出て、左に向かい...
ワークショップ

子どもの成長は人それぞれ:結果だけを求めず、プロセスを大事にしよう

小学生参加のワークショップを見学してきました。 小学1~4年生の子どもが20名弱集まり、最初は合同でじゃんけんを使ったゲームをして場を温めた後、1グループ4~5人の3つのグループに分かれました。 私はそのうちの1...
子どもの能力

子どもを心身ともに伸ばしたいなら、ビジネス思考のPDCAで考えてみよう

いま、ワークショップデザインの勉強をしています。 明日は、その実践講座ということで、実際に5人の仲間と実際にワークショップをデザインしてみようと、いうことになっています。 私をはじめ、多くのメンバーが実際にワーク...
子どもの能力

子どもの”考動力”を伸ばすには博物館にどっぷりハマるのも良い

先日の日曜日、我が家の子ども達を連れて、上野の国立科学博物館、通称「カハク」に足を運びました。 小学校2年生・8歳の娘はこれで2回目、5歳の息子は初めての来館です。 館内に入ると普通の土日にもかかわらず、親子連れがたくさん。 ...
タイトルとURLをコピーしました