明光義塾

失敗からの「振り返り」がわが子を未来人材へと育てる

■人は失敗から何を学ぶか 人はだれでも失敗します。 失敗しない人間なんていません。   だから、失敗した人を責めたり、失敗した自分に対してくよくよしたりすることに時間を費やすよりは、 その失敗をどう生かすかということを考える時間の方がよっぽど大事です。   こうした考え方を「失敗学」というらしいです。 この「失敗学」について、現役エンジニアであり、4児の父親でもあるabekka […]