考える力

2/20ページ

「前からそうなっているから」は理由になってない

昨日、小学2年生の息子と 近くのプールに行きました。 そのロッカールームでの話です。   プールサイドに ペットボトルの飲料を 持ち込めることを 覚えていたので、   事前に、私は水を、 息子にはポカリスウェットを 買って、ロッカールームに 入りました。   水着に着替え、 それぞれのペットボトルを持って ロッカールームを出たところ、 監視員の男性に 呼び止められまし […]

身体は1つしかないから・・・

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育®コンサルタント』の 林 大岳です。   暑かった夏もようやく終わり、 秋らしい、 でも少し肌寒くなるような日が続いていますね。 秋の行楽シーズン、家族で山登りに 行く方もいらっしゃるかもしれません。   東京近郊には高尾山があります。   高尾山入口には こんな地図があります。 さあ、あなたはどのコー […]

あの花まる学習会までもが・・・!

地図の力で、 あなたのお子さんの「考える力」を 伸ばします。 地図育®コンサルタントの 林 大岳です。     本日は、「花まる学習会」の 先生の2時間の講演会に 参加してきました。   「花まる学習会」といえば、 主宰者の高濱正伸さんが とても有名で、   「メシの食える大人に育てる」   という明確な目標を掲げて、 独自の教育メソッドで子ども達を 教えている学習塾です。   今回登壇 […]

「緑の山手線」は本当に「丸い」のか?

地図の力で、 あなたのお子さんの 「考える力」を 伸ばします。   『地図育®︎コンサルタント』の 林 大岳です。   ■ヨドバシカメラの CMソング   あなたは、 「ヨドバシカメラの歌」 覚えてますか?   なんだっけ? という方はコチラ↓ ここで 注目してほしいのは、 冒頭の歌詞です。   「♪ま~るい緑の山手線」 とありますよね。 &nbs […]

フィンランド流「子どもの感情」の受け止め方

■フィンランドの教育現場から学ぶ 先日、「未来の先生展」というイベントに顔を出してきました。   昨年から始まったこのイベントは、 多様化が進む教育現場の取り組みを一堂に集め、 個々の枠を超えて交流する場をつくることで知識や視点のつながりを広げることを目的 出典:電通報 としたもので、これまでの日本の教育スタイルとは違う、 新たな学びのスタイルを学べる様々なセミナーやワークショップが体験 […]

なぜ東大生は「頭がいい」のか?

地図の力で、あなたのお子さんを考える力を伸ばします。 地図育®コンサルタントの林 大岳です。 日本の最高学府といえば、言わずもがな、「東大」ですよね。 ちなみにあなたの周りに 「東大卒」あるいは「現役東大生」の方ははいらっしゃいますか? 私の周りにも何人か東大卒の友人がいますが、 やはり「さすが東大」と思わせる頭のキレの良さを感じますね。 では、この 「さすが東大」 を感じさせる「東大らしさ」とは […]

絶対に知っておくべき、一流ビジネスリーダー達の「子育てポリシー」

■「隣の芝生は青い」 「あの出来のよいお子さんのお家はどんな教育をしているのか」   ついつい知りたくなってしまうものです。   そんな願望をかなえるような本が先日出版されています 「子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか」(日経BP社) Amazonの紹介文には次のように書いてあります。   次世代を担う若き経営者やプロフェッショナルた […]

ルービックキューブから考える「地図の力」

地図の力で、 あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。   『地図育コンサルタント』の林 大岳です。   昨日、私の学生時代からの友人が1つの動画をfacebookで上げてくれました。 どうやら小学生の息子さんがあっという間にルービックキューブを全面クリアしてしまうらしく。 嬉しくてその様子を動画に撮ってアップした、とのこと。。   私が小学生の時もルービックキューブはかなり流行りましたが、今 […]

夏休みの自由研究、ワンランク上げるテクニック

いよいよ夏休み!   お子さんと海、山、プールなど楽しい予定がたくさん詰まってますか?   夏休みと言えば自由研究。 何を作るかもう決まってますか?   「まだまだ何も決まってない」 「うちの子、何か考えているかしら?」   そんな声が聞こえてきそうです。   そんなあなたにとっておきのテクニックをお教えしましょう。   それは 「地図」 […]

わが子の発想力を育てるとっておきの秘訣

地図の力で、あなたのお子さんの「考える力」を伸ばします。 『地図育コンサルタント』の林 大岳です。 前回のコラムでは、 地図で「推察する」ことについてお話ししました。 「推察する」とは、観察したのちに 地図に描かれている事実を元に、見えていない部分を感じる。 ことで、 「観察する」+「推察する」のセット=「地図を読む」 だということをお伝えしました。 では、今回は地図を通して「読む」という行為が子 […]

1 2 20