考える力

20/20ページ

オリエンテーリングはあなたの街の近くでも簡単に安く楽しめる

このコラムでは、「子どもの考える力を伸ばすためにはオリエンテーリングは最適ではないか」ということを再三触れてきています。 では、実際にオリエンテーリングをするにはどうしたら良いの?と思われる方もいるでしょう。その方法をお教えしたいと思います。 方法としては二つあります。 ①パーマネントコース(常設コース)を好きなときに利用する ②日本オリエンテーリング協会、あるいはオリエンテーリングのクラブチーム […]

ピアノから学べることと、オリエンテーリングから学べることはほぼ同じ

前回の続きです。東大家庭教師友の会・著「頭のいい子が育つ習い事」を読んだ後の、習い事に関する話です。   東大生が経験した習い事として2番目に多かったのが「ピアノ」です。 実はこのピアノ、日本生命が一般的におこなった習い事調査ではベスト5に入ってません。 割合的にもピアノの経験者が一般的に26%に対し、アンケート回答した東大生では56%。 比率で言うと2倍以上、東大生の方がピアノを習い事 […]

本の感想:高濱正伸さん著「子どもを伸ばす父親、ダメにする父親」から学ぶ父親だからできる子育て

またもや高濱正伸さんの本です。 毎度のことながら、高濱さんの考えには共感させられることが多いです。 父親と母親との違い、そして父親だからできること、これをわかりやすく平易なことばで説明してくれています。 そして父親だからできることとして、5つ挙げています 1、論理力を育てること  2、社会との関わり方を見せること 3、言葉の重みを感じさせること 4、大局を見ること 5、父親として、母を、個人として […]

予備校大手Z会がクリティカルシンキング講座を開講した訳:ますます問われる子どもの考える力

■大手予備校が「考える力」について本気になってきた 予備校大手のZ会が、動画+添削の中学生向けの「クリティカルシンキング入門講座」を7月より期間限定で 開始したそうです。 http://resemom.jp/article/2015/07/22/25891.html?utm_content=buffer9f23c&utm_medium=social&utm_source=fac […]

自分の子どもを「メシの食える大人」にするにはオリエンテーリングがちょうど良い

前回は、「父親だからこそ出来る子育て」について触れました。 ビジネス上のPDCAの考えを通して、子どもに「考える力」を付けさせることが出来るのは父親ならではないかと。 では、どうやったら「考える力」を付けることが出来るのか? 口で言っても子どもには理解できません。「考えること」が当たり前の環境にならないと中々体得できません。   そこで私は「オリエンテーリング」を強くおすすめしています。 […]

1 20