未分類

外遊びでの発見が子どもの成長を育む

幼稚園から小学校低学年は、人としての物事の考え方や捉え方の基礎の形をつくる重要な時期だと言われています。 よく言われる例えですが、コップ半分の水を見て 「もう半分しかない」と捉えるのか、 「まだ半分もある」...
タイトルとURLをコピーしました